« いろいろ刷新したぞ | トップページ | 蘊蓄を誉めるぞ。 »

2003/09/10

Illustratorに不具合が出たぞ。

 図版作家として、一番良く使っている仕事道具が、Adobe Illustrator だ。しかし、これの調子が悪い。何が原因かよく分からないが、ここ半月か一月ぐらい、Adobe Photoshop で作ったEPSデータの配置がうまくできなくなってしまった。配置画像が表示されないので、リンクを読み込み直そうとするとIllustratorが落ちるのだ。OS、アプリ共に、常に最新版のバージョン・リビジョンにしているが、こんな変な症状は、最近までなかったものだ。今は仕方なく、別のハードディスクにシステムを移して、それを使っている。
 まあ、たまに、システムの構築トレーニングを積んでおかないと、キモの部分を忘れてしまうので、よいチャンスではあったのだが、久しぶりに大騒動をした。
 この機会に、モリサワ基本7書体と、フォントワークスのLETSを導入し、フォント環境を拡充。
 メール環境の移行は、ユーザディレクトリ内の「ライブラリ」ディレクトリにある、「Mail」ディレクトリ以下をそっくり移すことで、そのまま解決。
 また、ブラウザはNetscapeを使っているのだが、これもユーザディレクトリ内の「ライブラリ」ディレクトリに在る「Netscape」の中から、ブックマーク等、必要そうなデータをゴッソリ移す。
 同時に、今までユーザディレクトリと並列する「共通」ディレクトリに入れていたものも、ユーザディレクトリ内の「書類」ディレクトリ内におくように変更し、全てをユーザHomeからコントロールしやすくした。多数ユーザ用の「共通」ディレクトリは、何人かで一台を使い分ける時には便利なのだろうが、個人で使うコンピュータには、ちょっと鬱陶しかった。これをきれいにしてやったことで、自分のユーザディレクトリの中にほとんどの物が揃っているので、とても見通しが良くなった。
 あと、製品版ソフトは全て手で新しくインストールし直すのだが、ネットから落としたソフトは、バージョンアップやリビジョンアップに対応するためにも、自分の落としたところにもう一度行って、もう一度落とし直す。
 もう一つだけ気をつけておくべきことは、既に開発が終了していたり、発売元が無くなっていたりする、古いソフトウェアだ。これは、必ず新しい方にも移しておくこと。私の場合、必須なのが、古い古い圧縮ソフトDiskDoubler。未だにこれで圧縮された古いデータが時々必要になるので、解凍ソフトを無くさないようにあちこちのディスクに保存しているのだが、それを移しておかなければならない。
 こんなことを端からやっていると、とりあえず一息つくまでに、2〜3日掛かってしまうものだ。ホンの少し時間的余裕が在ったおかげで助かった。

|

« いろいろ刷新したぞ | トップページ | 蘊蓄を誉めるぞ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/477075

この記事へのトラックバック一覧です: Illustratorに不具合が出たぞ。:

« いろいろ刷新したぞ | トップページ | 蘊蓄を誉めるぞ。 »