« 言葉の壁だぞ | トップページ | 仕事に流されて行く私……だぞ »

2003/11/05

新宿のカレーとレッズ優勝だぞ

カレー
 2003年11月3日、ニフコンから帰って来て丸一日ゴロゴロしたら、なんとなく外に出てみたくなったので、どこかに飯を食いに行くことにする。とはいえ、近所のよくいく店に特にトキメキを感じなかったので、遠出を決意。先日買って来た、ぴあの『最新!最強!究極のマジうま食べ放題 首都圏版』で、なんか無いかなぁと探す。と、カレーのコーナーに新宿中村屋本店4階のラコンテが上がっている。それも、ランキング一位。何度か行った店が一位というのも嬉しいもので、これはいかねばと決意。女房を引っ張りだし、小雨の中を出かける。
 どうせ、都内まで出るのだからと、きっと欠食児童の、真庭くんと古市くんを誘うことにする。しかし、古市くんは仕事中みたいで連絡取れず。ちょうど家に居た真庭くんに連絡を取って、引っ張り出す。
 ウィークデーのランチタイムは込むそうだが、休日は意外と空いているのがラコンテの良い所。ゆったり座って、好きなカレーを自由に食べられるのがいい。食べていると、ケータイが……。あわてて取ると古市くん。
「いま、やっとバイトの休憩タイムなんです。お電話いただいたみたいで……」
「いや〜、すまんなぁ、飯食おうと思って誘ったけど居なかったから、真庭だけ誘ってもう食ってるトコ」
「そ、そんなこといわれても、仕事中ですし……」
真庭くんに替わる。
「やー、おいしいカレーですよ。はいはい、じゃ、お土産にカレーパン買ってってあげますから」
馬庭くん強気……。

レッズ
 かくして、僕たちが暖かく気持ちいいラコンテでおきらくごくらくにおいしいカレーを食べていた頃、近くの国立競技場では悪天候の中、我が家のご近所さんチーム、浦和レッズが、鹿島アントラーズ相手に、2003Jリーグヤマザキナビスコカップ最後の死闘を行っていた。試合は、4-0という一方的な点差で、レッズの勝ち。ついに無冠の王者が至高の冠を戴いた瞬間であった。おめでとうレッズ&サポーター。
 さて、カレーを食い終えてのほほんと帰途についた我々は、埼京線に乗ろうとした所で、興奮覚めやらぬまま、声を限りに歌い続けながら行進して来る赤い人の帯に遭遇。この帯は、コンコースの向こうに霞んで消えるまで途切れること無く繋がっていた。普通のチームのサポーターなら、これは勝った時の反応だと判るが、レッズサポーターは、そんな生易しいものではない。昨年、勝ったアントラーズ側を完璧に圧倒する勢いで「We are Reds!」と選手を励ますシュプレヒコールを上げ続けた実績がある。疲れ果てながらも喜んでいるのか、悔しさを元気で押し返しているのか、歩いてくる人たちの表情からでは、試合結果を窺い知ることが出来ない。いや、試合結果はまだいい。レッズユニフォームで真っ赤に染まった埼京線は、すごい密度で、ちょっと乗れそうにない。
 しかたなく、我々は、総武線、秋葉原経由京浜東北線で帰途につくことにした。
しかし、よかったよかった。おめでとうレッズ&サポーター。

|

« 言葉の壁だぞ | トップページ | 仕事に流されて行く私……だぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/477145

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿のカレーとレッズ優勝だぞ:

« 言葉の壁だぞ | トップページ | 仕事に流されて行く私……だぞ »