« ヤツラは来ているぞ | トップページ | のびてちぢんで40年だぞ »

2004/06/02

お前ら、ビッグブラザーが見てるぞ

 アメリカ人、とくに、あまりお金持ちでないアメリカ人の言葉のようだが、頼りになる「アニキ」という、極めて親しみを込めた呼び方として、神様のことを「ビッグブラザー」と呼ぶ。ハリウッド映画なんかで、都市部のスラムに住む黒人なんかが、よくこの言葉を使っている。
 ちなみに、神北の子供の頃には、「日本が1つの家族なら、総理大臣はみんなのお父さんです」とか「天皇陛下はみんなのお父さんです」みたいな言葉がまだ残っていた。でも、ここで云う「ビッグブラザー」は、それとはちょっと意味が違う。日本で「お父さん」と云った時に意味する「家族の長」は、家族を守り、家庭を運営する責務を持つんだけど、「アニキ」にはそれがない。
 つまり、「アニキ」といっても、「家族内の目上」ではないのだ。チンピラが痛めつけられて困った時に、最後に助けを求める「アニキ」、兄貴分ってわけだ。「アニキ」は困った時に頼って行けば助けてくれるけど、そのためにはしっかりとそれまで「アニキ」を立てておかなきゃならない。つまり、家族的な繋がりというよりは、社会性が介在している。
 「だーから、云ったろう、イザって時に助けて欲しかったら、常日頃からアニキんとこ(教会)にちゃんと顔出して、云いつけ(教義)をきちんと守っとけってさ。お前の行動、ビッグブラザーが見てるゼ!
 そう使う訳だ。
 すンごく穿った見方をすると、こういうアナロジーが通用し易い環境で出来た言葉という事が云えるのかもしれない。

 で……、だ。エッチねた嫌いな方ゴメン……。

マリア様がみている ¥3.990(税込) 08月20日発売  姫咲しゅり・平井まりあ主演で送るお嬢様学園レズストーリー。由緒ある女子校で、清く正しく美しい学園生活を送る乙女たち。下級生の憧れの的であるお姉さまに姫咲しゅり、そして突然の運命に戸惑う下級生に平井まりあを配し、乙女の園で繰り広げられる淫靡な物語を丁寧に描写。甘い香りが漂うような美少女の世界をお楽しみください。
 (ここに上がっている。どんどん変わってゆくと思うので、リンク切れや、内容変更の節はご容赦あれ。)

 うーむ。こういう業界にまで……。
 おまえらなあ、パクリもいいかげんにせんと、ビッグブラザーが見てるぞ!

|

« ヤツラは来ているぞ | トップページ | のびてちぢんで40年だぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/695935

この記事へのトラックバック一覧です: お前ら、ビッグブラザーが見てるぞ:

« ヤツラは来ているぞ | トップページ | のびてちぢんで40年だぞ »