« ポジティブだぞ | トップページ | 蒸すぞ »

2004/06/21

大会スタッフさんは大変だぞ

 6月20日(日曜日)の午後、東京方面在住のG-conスタッフの何人かと顔を会わせて来た。最近では、日本SF大会のスタッフは、開催地の地元だけでなく全国に散っているのが当たり前で、まあ、開催地のある東海地方比べれば少ないのだろうが、関東圏にも全部で両手分ぐらいのスタッフが居られる模様。昨日はそのうち、4人程が、企画関係で集まると云うので、誘われたのを良い事に、ヒョイヒョイと顔を出させてもらった。
 企画の煮詰めがどんどん進んでおり、ゲストのアテンドや、プログラムブック誌上に載せる企画紹介原稿の収集など、後工程で時間のかかる作業が、次々とまとまって来ている。決して時期的に早目という訳ではないがクリティカルに遅い訳でもない。質実剛健、非常に頼もしい印象。出先の関東チームがここまで進めているのだから、本体はもっと作業量多くて大変だとは思うが、このままキッチリ締めて行って貰いたい。期待してますぞ。
 今年の大会では、神北はスタッフ参加はしない。これは前々から決めていた事で、実行委員長の木原くんに引っ張られた2000年ゼロコン、武田さんの2001年のSF2001を、連続してスタッフとして過ごした後、2003年のT-con 2003 では発起人の1人として、趣意書に名を連ねた。その宣伝活動に専念するために、2002年のゆうこんは、形としては一般参加だったが、普通の日本大会でスタッフをしているより大変な、宣伝活動をしていた。
 かくして、ここ4年程全力で突っ走る年が続いたので、今年は、完全に実行委員会の外に出て、参加者としての目を養うつもり。というのも、スタッフばかりしている奴では、スタッフ側からしか物が見えなくなるのだ。いつの間にか、参加者として何が欲しいのかが疎かになり、スタッフとして、どうすれば楽か、すんなり行くかを念頭に運営するようになってしまうと、面白いSF大会を目指す事は、どうしても出来ない。
 理由は簡単で、日本SF大会は、行為として『◯◯をするもの』という定義が出来ないからだ。例えば、同人誌即売会は、どこまでいっても、同人誌を即売するという場が中核にあって、それに、常連さん同士の交流や、コスプレをする楽しみなど、いろんなものがぶら下がっている形になるが、少なくとも、それ等は同人誌の即売に付随する物であって。主従が入れ替わる事はない。しかし、日本SF大会には、スタンダードがない。逆に、概略のパーツはあるものの、毎回の実行委員会が何かをスタンダードにするという決まった形式はない。無論『SFファンが交流を深めるもの』とか抽象的な御託を言ってしまえば『◯◯をするもの』と言えなくもないが、そうではなく、具体的に何をするのかという事は、言えない物だ。
 そのため、日本SF大会の実行委員会は、その時々、その年、その地方の、ファンの嗜好やムーブメントを足場に、何をどう組み立てれば面白がってもらえるか、いかにして参加者をノせるかと云うことを考え続け、常に新しいモノを考え出している。
 しかし、毎年毎年SF大会のスタッフを続けていると、こういう逆を打つ考え方や、譲れない定番が見えなくなって来る。みんな同じように重要に見えて来てしまうし、今何が不足しているのか感じる参加者としての皮膚感覚が鈍ってしまうのだ。これでは、SF大会ゾンビでしかない。それが変幻自在な物であるだけに、特に大会には、ちゃんと、オンとオフの立場を交えながら接するべきだと思う。
 てなわけで、しばらくはは、日本SF大会のスタッフはしない事にしている。そのかわり、去年の大会で大好評だったシール企画を持ち込んだり、やはり、好評を博した『アニメを報ずる』の第3回を企画したりと、企画面での協力を惜しむつもりはない。やはり、金曜会を中心とした東海地方のファンダムは、自分の出身地でもあり、1989年の日本SF大会を戦い抜けたのも、この名古屋を中心とした東海地方のファンダムが機能していたからこそである。十数年離れていて、金曜会にも、ここ数年で一回しか参加していない有様だが、それでも、それなりの帰属心がなくなった訳ではないのだ。

 で、この打ち合わせの後、軽く呑みに行った。といっても、神北は呑まないので、主に喰っていたのたが。お店はくわい屋西新宿店。居酒屋天狗の系列らしいが、わりと美味しい。机のど真ん中に七輪を収める丸い穴が用意してあって、炙り物の肴が幾種類もあると言う、面白い店だった。
 形式だけ見ると炭火焼肉屋みたいだが、肉よりは、魚貝類や串焼きなどが多く、和な居酒屋に仕上がっている。日曜の夕方と云うのがオンなのかオフなのかはよく判らないが、呼べばすぐ来る反応の良さも、気持ちいい。
 飲み物を持って来た風邪気味のウェイトレスが、ゲホンゲホンとグラスに向って咳き込んでいた事を除けば、とてもいい店だった。

|

« ポジティブだぞ | トップページ | 蒸すぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/809601

この記事へのトラックバック一覧です: 大会スタッフさんは大変だぞ:

« ポジティブだぞ | トップページ | 蒸すぞ »