« カミオといえば武器商人ガッハ・カラカラだぞ | トップページ | 買って買ってあれ買ってだぞ »

2004/06/25

涼しいぞ

服に小型ファン セフト研究所が空調服を商品化という記事が、フジサンケイ ビジネスiに載っている。
 背中部左右一個ずつ、ヘソぐらいの高さに、パソコン用のファンみたいな送風機が付いていて、シャツの中に風を送り込む。シャツ自身は、ワイシャツと作業服があるらしい。
 開発はセフト研究所(埼玉県戸田市)
 販売・問合せはピーシーツービーTel. 048-447-3346
 涼しく過ごせるのなら、SF大会のスタッフの制服にしたいなぁ。毎年、汗まみれになって走り回ってへとへとになっちゃうもんなぁ。

 でも、ちょっと考えると大変かも。

 小型ファンは、背中の左右両側に2つある。作動させると、衣服内の熱気を外に逃し、冷たい外気を取り込む。毎秒約5リットルの空気が衣服内を下から上に流れ、襟から出る。汗が蒸発して体温上昇を抑える。

 つまり、汗臭い空気を毎分5リットルずつ部屋の中に撒く、歩く加湿器になれと云うコトか?
 ひょっとすると、人類が触れてはいけない禁断の技術なのでは?

|

« カミオといえば武器商人ガッハ・カラカラだぞ | トップページ | 買って買ってあれ買ってだぞ »

コメント

JavaのマスコットキャラであるDukeにもファンがついているそうです。
ファンで空気を送り込むことによりあの丸いアメリカ人標準体型を維持するだけでなく、あの着ぐるみは気密性が高いため中のひとが窒息するのを防止するためでもあるそうです。
まぁ本当は、Dukeはああいう生き物、Javaの父ジェームズ・ゴスリング曰く彼!は宇宙人だとか、なので中の人などいない!しファンもついていないのですけどね。

投稿: ふじさわ | 2004/06/25 20:14

 確か、最初のころのゴジラでも、もうちょっとで窒息しそうになって苦しくて暴れているのを、勘違いして「おお、張り切ってるねぇ」とかいって眺めていたという話があるけど、着ぐるみの中って、只でさえ、息が苦しいから、実際には生きることに不足しないぐらいの酸素が入ってきていても、なんか落ち着かないんだよね。
 これから、どこかでこのシャツを見たら、「サラリーマンの中の奴、必死だな」と思えばいいんだな……。

 え? 沼津で何をしているかって? そりゃぁ、沼津まで来たら、行く所はひとつよ…。
 詳しいレポートは、また、後で……。

投稿: 神北恵太@沼津 | 2004/06/26 17:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/836397

この記事へのトラックバック一覧です: 涼しいぞ:

« カミオといえば武器商人ガッハ・カラカラだぞ | トップページ | 買って買ってあれ買ってだぞ »