« マシンの調子が悪いぞ | トップページ | 『銭』が面白いぞ »

2004/09/10

裁くぞ

 被告の量刑、コンピューター任せ 山東省で「電脳量刑」という記事がasahi.comに掲載された。
 電子頭脳に裁かれるという訳である。アクダマンの裁判マシーンである。いや、あんな格好はしていないか……。
 この裁判マシーン、山東省のある街の人民法廷で導入されたそうだが、人間の裁判官より公平感を持たれているようで、3月からこっち190件の量刑を下し、控訴は出ていないとか。
 機械が人の量刑を判断することに関して、まあ、それで本当に良いのかどうかは誰にも判らないだろう。が、第一審であり控訴審は別にある訳だし、簡素化とスピードアップが図れるのであれば、これはこれで、 司法と言う公共サービスにとっては正解の1つなのだろう。
 このマシーンに、地域の祭のためのカレー鍋に毒を入れたケースや、宗教の教祖として信者に命じて毒ガスをまかせたケースを入力したら、何分ぐらいで、何と判断するであろうか? 許可された以外にこっそりと政治献金を受け取る政治家は、どう裁かれるのだろうか?
 基本的に、1300例程の刑事事件と判決を、分類、データベース化したものがあり、その裁定の上に、人間の裁判官によって対象懸案の情状酌量の度合いを入力すると、量刑が決定されるらしい。
 チョコっと、法学部の学生かだれかが、日本版を作ってみないかなぁ……。

|

« マシンの調子が悪いぞ | トップページ | 『銭』が面白いぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/1401046

この記事へのトラックバック一覧です: 裁くぞ:

» 裁判マシーン [kemo's roost]
おしおきプリーズ [続きを読む]

受信: 2004/09/10 07:42

« マシンの調子が悪いぞ | トップページ | 『銭』が面白いぞ »