« 機動戦士高逹特種計劃だぞ | トップページ | エキスポだぞ »

2004/10/20

意味深だぞ

 先週から始まった、この秋の新作アニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』。当然、『機動戦士ガンダムSEED』の続編なわけで、深読みすればする程面白いガンダムSEEDに輪をかけた期待が掛かる。
 パッと第二話までを見ただけでも、なかなか濃い情報がナニゲに散見していて、はたしてこの情報は話の軸になるのか、それともプラフみたいなものか、監督の心中や如何に? というのをこれから一年間楽しんで行けるのだから、楽しい。
 とりあえず、現在のオープニングの、全シーンを確認してみた。

デスティニー オープニング

01.真っ暗な格納庫、光が入ってコアスプレンダー。
02.エレベーターを昇るコアスプレンダー。
03.計器盤。
04.ディスプレイ。

 MOBILE SUIT NEO OPERATION SYSTEM
  eneration
  nsubdued
  uclear
  rive
  ssault
  odule
 Ver 2.8.3  Rev.07
  Z・A・F・T

eneration が、GENERATIONに変わる。

5.計器を視るシン=アスカ。
6.操縦桿なめディスフレイ周り。
7.コアスプレンダーのエンジン部。
8.左手でスロットを押し上げる。
9.カタパルトシグナルボード。

 CENTRAL CATAPULT LINEAR SYSSTEM
 ZGMF-56S IMPULSE
 YFX-M56 CORE SPLENDER
 THROTTLE BRAKES CATAPULT
      CORSE CREAR
 ABORT   CARRYING
        CAPACITY
 NRXT STAND BY
 CHEST FLYER

→THROTTLE BRAKES が、それぞれ次第にCLEARに変わる。

10.月近傍のミネルバから発信して来るコアスプレンダー。
11.フレーム画角切り替わって翼下の増槽かミサイルを捨てて変形するコアスプレンダーに上下からチェストフライヤーとレッグフライヤーが同時合体、こちらに寄って来てシールドがアップ、回り込むとインパルスガンダムの額には…、
 X56S
 SEI
…と書かれている。
12.回り込んで、背面、シルエットフライヤーが合体
13.フレーム方向切り替わって、斜め前から、月を背にビームライフルを構えるインパルスガンダム。
 SEEDのレタリング文字、後方の発光でSだけ残して消え、他の文字が出てロゴになる。
 機動戦士
 ガンダムSDESTINY
 MOBILE SUIT GUNDAM SEED
 そのままガンダムシルエットになって、タイトル完成。
14.トリイを肩に右前を向いたキラ=ヤマト、中景手前に左後ろを向いたアスラン=ザラ。中景奥、キラとアスランの間にシン。背景の廃墟は戦闘後のオーブの港湾施設らしい。
15.互いに見合う、手前にネオ=ロアノーク、向こうにレイ=ザ=バレル。背景は別絵で大写しのプラント最高評議会議長ギルバート=デュランダル。
16.ジンっぽい破壊されたモビルスーツを背景に、カメラを抱えたミリアリア=ハウ。
17.M1アストレイとストライク・ルージュを背景にオーブ代表首長カガリ=ユラ=アスハ。
18.廃墟でハロと踊るラスク=クライン、手前にオーバーラップで掌を見つめる表情の暗いラクス、歌う。
19.ミネルバのブリッジ。中央にタリア=グラディス艦長。後にカガリとアスラン。
20.バックパックを換装する赤いザクウォーリア。
21.バックパックを換装する白いブレイズザクファントム。
22.画面上下分割で上にレイ=ザ=バレル。下にルナマリア=ホーク。
23.ブレイズザクファントムのカタパルト発進。
24.コアスプレンダーに飛び乗るシン=アスカ。サムズアップ。敬礼。
25.宇宙のカオスガンダムを背景にスティング=オークレー。
26.荒野のガイアガンダムを背景にステラ=ルーシェ。
27.海から飛び出すアビスガンダムを背景にアウル=ニーダ。
28.ビームホークを持つ赤のザクウォーリアを背景にルナマリア=ホーク。
29.ビームを撃つ白いブレイズザクファントムを背景にレイ=ザ=バレル。
30.青いザクファントムを背景にイザーク=ジュール。
31.緑のザクウォーリアを背景にディアッカ=エルスマン
32.セイバーガンダムを背景にアスラン=ザラ。アップになった時のセイバーガンダムの額には
 X23S
 TRI
…と書かれている。(難判読。TAIかTRLである可能性も)
133.タリア=グラディス艦長。
34.赤いザクウォーリアを整備するヨウラン=ケントとヴィーノ=デュプレ。
35.左手で耳のレシーバを押さえて通信するCICのメイリン=ホーク。
36.発進するコアスプレンダー。
37.両手で対装甲ナイフを構えるインパルスガンダム。
38.インパルスガンダムを背景に裸で宙を飛び見つめ合う、シン=アスカとステラ=ルーシェ。
39.ブラストインパルスガンダム。背部ミサイルポッドを撃つ。回り込んでビーム砲とレールガンを同時発射。
40.ジャスティスガンダムを背景に、後向いたアスラン=ザラ。後に湧き出して来たラクス=クラインと二人で回り込みつつ、こちらを見る。同時に左側に湧き出して来たルナマリア=ホークがこちらに拳銃を構える。最後に近景に湧き出して来たカガリ=ユラ=アスハ、完全に横向き右から左方向を見つめて拳銃を構える。
41.アークエンジェルを背景に、背中を向けたアンドリュー=バルトフェルドと、背を向け合う位置にマリュー=ラミアス。二人の間にバラの細工のされたロケットが漂う。
42.ソードインパルスガンダム。エクスカリバー対艦刀を振り回す。
43.フリーダムガンダム
 やがて重なるように,シルエットと近景の裸のキラ=ヤマトとラクス=クライン。
44.手前からフリーダムガンダム。奥からフォースインパルスガンダム。切り結ぶ。オーバーラップで向かい合うキラ=ヤマトとシン=アスカ。
45.ザフトのコロニー群を飛ぶミネルバ。飛び去る方向に並行するセイバーガンダム。ブレイズザクファントム。ザクウォーリア、フォースインパルスガンダム。
46.左から、ザクウォーリア、ブレイズザクファントム、フォースインパルスガンダム、セイバーガンダムを背景に、左からルナマリア=ホーク、アスラン=ザラ、シン=アスカ、レイ=ザ=バレル。

ちなみに、オープニング後に入るスポンサーロールは、シン=アスカ、アスラン=ザラと、中景にギルバート=デュランダル。背景にフォースインパルスガンダム。

 うーむ。1分程の間に46シーン。目まぐるしい。ちなみに、カタパルトのシグナルボードでZGMF-56S IMPULSEと書かれているが、これは ZGMF-56S → ZGMF-X56S が正しい。単なる間違いだと思うが、どんなものか。
 キャラクターボイスが発表されていなかったレイ=ザ=バレルとネオ=ロアノークは、予想通り、関俊彦と子安武人。二話目でこの二人の戦闘中にラウ=ル=クルーゼとムウ=ラ=フラガの間に起こったようなお互いを感じる表現があったから、きっとこの二人はそれぞれのクローンなんだろう。というわけで、この二人が背中合わせで登場するのは当然だろうが、そのシーンで、バックに黒幕然と構えているギルバート=デュランダル議長。いったいコイツは何を知っている(&企んでいる)? という疑問が滲み出る。キャラクターボイスが池田秀一(シャア=アズナブルなのは言うまでもない)だけに、どんな役割が振られるか楽しみだ。
 また、特に事前情報では書かれてなかったが、セイバーガンダムにはアスラン=ザラが乗るらしいということも判る。(まあ、真っ赤なガンダムに他のヤツが乗るとは思えないが……)
 その他、シン=アスカとステラ=ルーシュの関係とか、キラ=ヤマトとの新旧主役の拮抗とかも、なかなかに気にかかるではないか。

 もちろん、「銀河に向って飛べよ」と歌っておいて月の向こうのL-2までしか行かなかったファーストガンダム以来、ガンダムのオープニングなんぞを信用してはいけないのは決まり事なんだけどね。

|

« 機動戦士高逹特種計劃だぞ | トップページ | エキスポだぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/1728207

この記事へのトラックバック一覧です: 意味深だぞ:

« 機動戦士高逹特種計劃だぞ | トップページ | エキスポだぞ »