« 知恵熱が出たぞ | トップページ | ぐるぐる回るぞ »

2004/10/07

史上最速だぞ

 かつて、『週刊少年サンデー』誌上に、史上最速の執事マンガが在った。

 逃げた親の残した借金のカタに内蔵を売り捌かれそうになって逃げ出した少年は、なんとか金を作るため、公園で出会った、自動販売機のジュースの買い方も知らない世間知らずのお嬢様風少女を誘拐し、身代金を取ろうとする。が、目の前でその少女が別の男達に誘拐され、命がけでその少女を助けてしまう。彼は、借金取りから逃れる半生の間に、異様に脚の速い健脚少年に育っていたのであった。じつはこの娘こそ世界に冠たる大財閥のご令嬢で、職を探していると言う彼の言葉を聞き、自分の執事として雇うのであった……。

 てなお話だった。史上最速の執事誕生である。同時掲載の二話目では、屋敷に入って大騒動という展開。主人公は上司のメイドのお姉様にぞっこんで、お嬢様は主人公のことが気にかかる……という具合の微妙な三角関係が構成された所で、次週からどうなりますか……と思っていたら、想像を超えたトンでもないことになってしまった。
 お嬢様を誘拐した犯人達が云ったセリフ「俺達ゃ、○○メモファンドで首が回らないんだよ」だかなんだかが物議を醸し、とき○○ファンドに対し、サンデーが謝罪文を掲載という形になった。
 かくして、当然のごとく、ほとんど説明もないままマンガの掲載は打ち切り。巨弾連載開始1号かぎりで消滅、まさに史上最速の執事漫画である。

 時は流れて今週。
 『週刊少年サンデー』新連載『ハヤテのごとく』(畑健二郎)。そろそろほとぼりが冷めたということか、やっとヤツが帰って来た。かつて掲載された第一話とほぼ同じ話だが、状況の書き込みが格段に進んで話が分かり易くなったことと、誘拐犯が『と○○モ』と云わなくなったことが、大きな変更点。でも、借金取りがチワワを抱えている所なんか、コイツ変わってネェっちゅう感じ。どうする○○フル? また消滅か? そりゃ勘弁してくれよという訳で、次週に期待大だ!

|

« 知恵熱が出たぞ | トップページ | ぐるぐる回るぞ »

コメント

うーん、ときめもファンドでくびが回らなくなるというのは確かに失礼かもしれません。100%金が返ってこない性質のファンドではなかったし、あれは一応黒字にもなったファンドですからなあ。

謝罪文はしょうがないでしょう。

謝罪文が漫画ででたといううわさをきいていましたが、これのことだったんですね。もっとちゃんと漫画を読めということですね、がんばって読みます。

投稿: 木原さん | 2004/10/07 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/1617317

この記事へのトラックバック一覧です: 史上最速だぞ:

« 知恵熱が出たぞ | トップページ | ぐるぐる回るぞ »