« 今すぐ欲しいぞ | トップページ | 三くだり半だぞ。 »

2004/11/17

映像二態だぞ

 ネットを巡っていていると、お気に入りのサイトと言うものが出来て来る。今回、その中の2つをご紹介する。

●大雷音寺動画館

 大雷音寺本館内の大雷音寺動画館というサイトがある。サイトの主はライヲンさん。個人で、GIF動画Flashムービーを作っている方のサイトだ。
 ここの■機動戦士アッガイ■というコンテンツがスゴい。オープニングテーマ「跳べ!アッガイ」に始まり、第一話「アッガイ大地に立つ」から、「アッガイ破壊命令」「大気圏突入」「戦場は荒野」「跳べ!ズゴック」と、モノクロで作られ、以降、カラー化されて「再会、アッガイよ…」「追撃!ガンボール」へと続いている。
 まあ、このタイトルを見て何も判らないと言う方は見ても仕方ないのかも知れないが、これはつまり『機動戦士ガンダム』のパロディー作品と言う訳だ。
 主人公はアカハナガンダムでは、番組全体を通じて最大の仇役であるシャア=アズナブルとともにジャブローに潜入したジオン軍兵士のひとりだが、まあ、だからといって何と言う程のことも無い単なる登場人物の1人である。
 だが、このシリーズでは、主人公がこのアカハナ。彼の乗機であり、タイトルにもなっているモビルスーツがアッガイ。これもまあ、まるっこくって可愛いとか言うものの、なんと云うことは無い水陸両用のモビルスーツ(と思っていると、この『機動戦士アッガイ』シリーズでは、宇宙戦闘も大気圏突入もやってしまうが…。)である。
 だが、アニパロ作品だからって、舐めて掛かってはいけない。この『機動戦士アッガイ』シリーズ、細かいネタで笑わせながらも、次へ次へと見せてしまうだけの、訴求力が在る。それは、かつてアニメ誌誌上にこつ然と登場し、あれよあれよとスターダムにのし上がって行ったゆうきまさみや、みんだ☆なお浪速愛などのスタートが、アニメから繊維とキャラを借りたシチュエーションコメディーとしての四コマ漫画や短編漫画、いわゆるアニパロコミックだったことを思い起こさせる。

●帝国少年

 この帝国少年は、それとは逆に、世界観を全て自分で作り出すと云う、気の遠くなるような作業を丹念にやっておられるサイト。
 管理人名:man (PN:帝国少年)…とあるので、サイトの主はサイト名と同じ帝国少年さんということであろう。
 帝国少年作品集というコーナーに、その世界観の多くが発表されている。1900年代中盤の日本の雰囲気を持ち、我々とは異なった不思議な文化が根付いた暮らし良さそうな国、帝国。なんでも、宇宙開発とかを過去に行なっていたらしいので、高度文明が崩壊した後の世界なのかも知れない。その膨大なイメージの奔流は、かの王立宇宙軍や、士郎正宗の作品を彷彿とさせる。
 中でも、雨と少女と私の手紙という項目には、その様々な設定の集大成としてのMPEGムービーが収められている。
 神北のお勧めとしては、まず、コンテンツの発表順になるらしい後から眺め始め、精緻な設定を全て堪能してしかるべき知識を得た上で、ムービーへと至って戴きたいが、もちろん、特にサイト主が指定している訳ではないので、好きに見て貰えば良いのであろう。
 ちなみに、土地、場所という項目にある野菜市場というイラストを、神北は、壁紙として使わせて頂いている。
 清楚な文化が根付いた、暮らし良さそうな文明社会である。

|

« 今すぐ欲しいぞ | トップページ | 三くだり半だぞ。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映像二態だぞ:

« 今すぐ欲しいぞ | トップページ | 三くだり半だぞ。 »