« やはり足下から固めて欲しいぞ | トップページ | 出雲へ向ったぞ »

2004/11/05

オイラもやったぞ

 ヤフーのニュースに以下のようなモノが載った。

生徒の血液使い理科授業 和歌山・橋本の男性教諭

 和歌山県橋本市の市立中学校の男性教諭(41)が2年生の理科の授業で、生徒24人に針で指を刺させて採取した血液を実験に使っていたことが2日、分かった。保護者の抗議を受けた市教育委員会は「配慮が足りなかった。今後、このようなことがないよう徹底したい」としている。
 市教委によると、教諭は10月下旬、「血液とその循環」をテーマにした授業を実施し、2年の3学級計104人のうち98人が受講。熱消毒した針と消毒液を生徒に渡し、針で指を刺させて採取した血液をガラス板に塗り顕微鏡で観察させた。
 4、5人のグループの中から話し合いやじゃんけんなどで針を刺す生徒を選ばせたという。針を刺し出血する様子を見てショックを受け泣きだす生徒もおり、保護者から学校に抗議があった。

    (共同通信) - 11月2日11時40分更新

 という記事だ。

 実は、神北は、社会的正義のバランスが判ってないのか、他者愛護の精神に欠けるのか、冷徹無慈悲なのか、感受性が無いのか、頭が悪いのか、顔が悪いのか、よくは解らないが、このニュースの意味がよく理解できない。

 この教諭の授業は、何か問題のある事なんですか?

 たしか、神北が中学二年生の時に、これと全く同じことをした。理科第2分野と言ったかな、生物系の授業だったと思う。この時はこの他にも、カエルを捕まえて来て解剖とか、結構いろいろな事をしたと思うが、それは問題だったのか?
 先輩達も毎年同じような事をしていたようだし、後輩達も多分していたと思うぞ。

 もちろん、気の弱い女の子とかにはいやがる子も居たかも知れない。だが、別に、約三十年前の親は、それで学校に抗議する事もなかったように思うぞ……。

 問題となった男性教諭は41歳ということで、神北とほぼ同世代。彼も、その教え子と同じぐらいの年格好の頃に、これを授業でやっていたことと思う。
 この教諭が悪いような記事になっているが、ホントにそうなのか?
 カリキュラムに入れてない事を教諭が勝手にやったとでもいうのか?

 また、もしそれがマズかったとしたら、どうやって血を手に入れるつもりなのか? 動物を使えば良いのか? 赤十字に譲ってもらうのか? それとも、今後一切こうした実地授業は辞めるべきという所まで、世間のものの考えが変わって来ているというのか?

 ちょっと、疑問を持ってしまう。

|

« やはり足下から固めて欲しいぞ | トップページ | 出雲へ向ったぞ »

コメント

私も同意見。なんで、この先生の行動が問題視されるのか、わかりません。
中学だったか、高校だったかで、同じような実験をした覚えがあります。顕微鏡で血液を覗きましたし、抗A・抗B血清を使って、血液型を調べることもしました。ただ、私のときは指ではなく、耳たぶだったように記憶しています。

投稿: 八潮 | 2004/11/05 16:10

 指と云っても、指紋のある指先腹側は、当然神経が集中しています。それよりは、爪側の、爪と第一関節との間辺りは、神経がまばらであまり痛くないので、1的2滴取るのであれば、ここを刺すと良いと、先生が教えてくれました。元気のいい肝っ玉母さんって雰囲気の女性教諭だったなぁ。解剖とか平気で指導してくれた覚えがある。

投稿: 神北恵太 | 2004/11/05 16:21

いつもお世話になっております。
さすがにちょっとコメント書いちゃいます。(笑)

私も全く同感。
なにより「では、血液はどこから手に入れるのか?」に賛同。
何処の誰のものとも判らない血液を覗く事でいいのか?
「血液」というものの本質を伝えるには、自分の(友人の)体の中に、こんな神秘的なものが流れているのだ、という実感が絶対的に必要だと思うのですが……。

では、口の中を箸かなんかでこりこり擦って、粘膜採取して細胞見る、あの実験も『残酷』で『子供の体を傷つける』不届きな実験なのでしょうか……??

血が出るのを見て泣き出す子供達……
君はいい歳して注射でも泣くのかね?
君は、未だに「痛くないわよ、○○チャン、いいこね、いいこね、アイス買ってあげるから」とか、側で言って貰ってるのかね?

なにより、こうした「幼稚」(と敢えて言おう)な親のクレームに、教師としてのしっかりとした教育理念に基づいた説明が出来ぬ学校側(の置かれた状況)の情けなさにため息が出ます……はぁぁ

投稿: かざま | 2004/11/05 16:58

 かざまさんいらっしゃい。

 更に云えば、それを「親からクレームがつくのは全てトンデモ教師」みたいな口調で、考え無しに第一報だけ報じて放りっぱなしのマスコミの情けなさにも、ため息が出ます……。はぁぁ
 

投稿: 神北恵太 | 2004/11/05 17:29

 自分も高校の生物の実験で、爪の際に針指して採血して自分の血液型を調べたクチなので、そんなに騒ぐ問題なのか?と思ったんですが、「D.D.のたわごと」さんからのTB記事読むと、問題はそう単純ではないということも分かって興味深かったです。
 解剖は自分でさえやってないんですが、最近は鮒とかではなくて、活魚で解剖実習をする学校もあるそうです。入手が容易であるのと、調理で馴染んでいて抵抗が少ないとかで。いいなぁ、そういう解剖ならやってみたかったなと。中学校の前の川に小魚なんていくらでもいたんだけど(^^;
 でも本題については何か問題摩り替えられてるのが嫌ですねぇ。

投稿: しののめ | 2004/11/07 23:03

 たしかに、生徒の安全という面で、気をつける事が在るのは確かですね。「D.D.のたわごと」さんの記事を読んで、今の学校現場の空気として確かに、私が考えていたより、安全意識をしっかり持たなくてはならないようになってきていることは理解出来ました。
 ただ、そういう事を考えてもなお、これが騒動になるのはおかしいと言う私の考え自体は変わりません。
 例えば、血友病などの身体的なものだけでなく、信教信条上の理由であれ、本来は「先生、僕はちょっとそう言うの出来ません」と口に出来、周りもそれをその人の立場として理解出来る人間関係……多様性を認められる教育環境……を作るようにする方が先です。特徴がいじめの要因になるからと全員を同じ枠で固め込み、全員を同質として扱えるようにするためだけの最大公約数&最小公倍数によるワク組みといった悪平等施策は、政治や一番社会はもとより、教育の場においては最も避けるべき事だと思います。
 「気持ち悪くなった」という子の反対には、「オレ、自分の血を出してもいいから、この実験やってみたいよ」という意見の持ち主がいると考えるべきです。この好奇心を、面倒事回避のための悪平等主義ごときに阻害されては、かなわないと思いませんか?

投稿: 神北恵太 | 2004/11/07 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/1872332

この記事へのトラックバック一覧です: オイラもやったぞ:

» 理科の先生をいぢめるな(「指に針」騒動) [D.D.のたわごと]
**********  和歌山県橋本市の市立中学校の男性教諭(41)が2年生の理科の授業で、生徒24人に針で指を刺させて採取した血液を実験に使っていたことが分か... [続きを読む]

受信: 2004/11/07 15:43

« やはり足下から固めて欲しいぞ | トップページ | 出雲へ向ったぞ »