« 2004年最後の駒八会だったぞ | トップページ | こじんまりとクリスマスだぞ »

2004/12/15

テンプレートが掲載されたぞ

 株式会社ラティオインターナショナルさんという、パソコン周りのいろいろな仕事をしておられる会社がある。10月23日に見に行ったワールドPCエキスポ2004でブースを出しておられたZAMというミニアルバム作成キットの発売元だ。(エキスポだぞという、10月25日の記事では触れられなかった。これは、その直後の友人の結婚祝い宴会用に、この製品を使って神北がサプライズ・プレゼントを仕掛けたからだ。)

 さて、ZAMとは何か。切れ目・折り目の入ったA4のシール用紙1枚で作る、 縦75mm・横72mm・厚さ7mmの小さな小さなミニアルバムである。今はまだ試験投入期間と云うか、量産試作の段階で、東急ハンズ等での扱いはあるものの、秋葉原のパソコン量販店等では販売されてないので、残念ながら目にする機会は多くないが、商品としては、そろそろ完成の域に達している。なんと云っても、このシールの粘着面どうしを張り合わせる形で内ページを作って行く作業自体が、簡便ではあるがワクワクするものがあって楽しい。唯一の問題は、表紙が印刷出来ないことで、これはハードカバーの表紙が完成形で付属しているためだ。また、この表紙の所為もあって、2冊セットで1050円と云う、ちょっと高い商品であることが悔やまれる。葉書用紙程度の厚紙を織り込む形で安価で印刷出来るような表紙が登場すると、価格的な面がこなれて来て、もっと使い易くなって来ると思う。

 で、10月に買って来たZAMには、Windows用のミニアルバム作成プログラムがダウンロード出来るURLが記載されていたが、Macintosh関係はソフトが用意されていなかった。ここで神北が百戦錬磨の現役プログラマなら、「ちょっとプログラム作っといたヨン」と言えるのだろうが、流石に、15年前にプログラマを辞めて以来、云うほど本格的なプログラミングをしていないので、今や手に馴染んだ言語が無い。(ToT)
 んで、どうするかと云うと、 Adobe Illustrator テンプレートを作った。地図屋仕事で鍛えた技法をいろいろ使ったというわけだ。
 このテンプレートは、結構気合いを入れて作ってあって、これを使えば、 Illustrator 上で配置画像をポンポンと置いて行くだけで、誰でも簡単にアルバムを作れるというもの。フールプルーフに、印刷には影響しないページ数や見開きの左右どっち面かを示す表示が入っていて、それに従って張り込めば、初心者でも結構苦労無しに Illustrator ZAMを作れる。
 折角なので、ZAMの開発元にお送りしておいたたら、ZAM関係のパブリックドメインのデータZAM活用アートの一つとして、サイト内に掲載していただけることとなった。感謝の極みである。
 Illustrator 8用、CS用の双方が用意してあるので、ZAMを試される方、使われる方は、是非ご利用していただきたい。

|

« 2004年最後の駒八会だったぞ | トップページ | こじんまりとクリスマスだぞ »

コメント

良いですね。
ZAM。覚えておきます。

実は、まだデジカメ・ユーザーではないんですが、こーゆーアイテムがあれば、旅行したときのアルバムを一冊にまとめるのも楽ソウですし。

個人的には、これで飛び出す絵本とかできたら、子供向けにあげるのにいいのになぁ、とか思いました。

投稿: バウム | 2004/12/20 01:52

バウムさんいらっしゃい。
 小さいので、大きく見せたい写真には向きませんが、結構、可愛いアルバムになりますよ。
 大量生産に入って、もう少し価格的にこなれるともっといいんですがねぇ。

投稿: 神北恵太 | 2004/12/21 01:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/2274819

この記事へのトラックバック一覧です: テンプレートが掲載されたぞ:

« 2004年最後の駒八会だったぞ | トップページ | こじんまりとクリスマスだぞ »