« キーボードの皮を換えたぞ | トップページ | 牛丼の日だぞ »

2005/02/11

音撃だぞ

 テレビ朝日、日曜朝8時(東京放映時間)の『仮面ライダー響鬼(ひびき)』が面白い。何だか知らないが、久しぶりに、型破りでかっこいいヒーローに逢った気がする。
 このところ、神経症的な仲間同士の争奪戦ばかりで、「主人公も含めて、バカはみ~んな消えちゃってください、それが一番平和ですから」というような、お話が続いたが、今度は、悪い怪人が居て、正義の味方が立ち上がるという、納得の行く主人公だ。
 仮面ライダーは『クウガ』終了以来、数年の彷徨の末、やっと、主人公が、主人公としての立場を確保したと言える。
 今年は面白くなりそうだ。
 とはいえ、こん棒(太鼓のバチ)で殴り掛かったり、カプセル怪獣みたいな式神を使ったり、前の『剣<ブレイド>』の終わりの方に半分ゲストのようにして出て来た森継さん(我々世代にとっては永遠のモロボシダンである)に影響されたというか何かを伝染されたというか、来るところまで来たような印象も無くはない。しかし、知恵とプレゼンテーション能力に欠け、不良高校生程度の社会性しか持ち合わせていないニートどもの呆れた群像劇よりは、桁違いにおもしろい、というか、ワクワクする。初めて『仮面ライダー』という作品に出会った時のような、『週刊少年サンデー』誌上に連載された石ノ森章太郎『仮面ライダーBLACK』で、光太郎の話を聞いた先輩が「お前の話は、俺が子供のころマンガやテレビで観た『仮面ライダー』そっくりだ。お前はこれから、仮面ライダーになれ」と語った時のような、『仮面ライダークウガ』が始まった時のような、「イマ、トンデモナイコトガハジマロウトシテイル」という予感めいた期待が高まっている。
 しかし、そろそろ、シリーズ作ではなくリメイク版の『仮面ライダー』が観たいぞ。今の時代の解釈で、世界征服を企む悪の秘密結社と改造人間を描いたらどうなるのか、ちょっと楽しそうではないか。

|

« キーボードの皮を換えたぞ | トップページ | 牛丼の日だぞ »

コメント

オートマのヴィッツすらエンストさせるくらいですから、ライダーのくせにバイクには乗れないのではと。
大体オートマ車をエンストさせつつ進めること自体が
常人ではありませんな。朝のシーンでは日経を読んで欲しいのですが。

投稿: 名古屋是清 | 2005/02/11 15:32

 え? 妖怪にライド(馬乗り)してたじゃん?

 ……、て、これからいつもアの調子で戦うのかよ!(^_^;)

投稿: 神北恵太 | 2005/02/11 17:56

>名古屋さま
え? あれ、AT車でしたっけ? シフトパターン書いてませんでしたっけ? VTRに撮ってないので確認のしようがないですが。

投稿: 八潮 | 2005/02/11 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/2885213

この記事へのトラックバック一覧です: 音撃だぞ:

« キーボードの皮を換えたぞ | トップページ | 牛丼の日だぞ »