« びっくりしたぞ | トップページ | カバンの時代だぞ »

2005/02/22

柔らかい視覚だぞ

 朝日新聞に、こんなニュースが載った。
 ナタデココ、次世代の薄型ディスプレー基板に活用

 ナタデココは99%が水分、1%が繊維質。基板作りの前処理として、ナタデココを圧縮機でつぶし、水分をとばして乾燥させる。繊維だけが残ってカラカラになったナタデココに、特殊な樹脂を注入すると繊維と繊維の間に浸透し、全体が透明な色になる。そこに紫外光を照射すると、柔らかな基板ができる。有機ELの発光材料を張り付けることで、厚さ1ミリ以下の曲げられる超薄型ディスプレーとなる。

 うーむ。ナタデココで液晶ディスプレイ。曲がると云うのは面白い。安いと云うのもいい。安いならば大きなディスプレイを作れるのだから。
 クルクル巻いてあるタペストリーみたいなディスプレイを買って来て、ばーっと壁に掛けると60インチのディスプレイになるような時代が来るのだろうか。軍人さんがそれを作戦卓に敷けば、すぐにコンピュータ地図を使って作戦が練れる。液晶からフィードバックの取れるタッチタイプに仕上げられたら、地図上で指を指して軍勢を動かしたりも出来るぞ。
 早く実用化しねーかなー。

|

« びっくりしたぞ | トップページ | カバンの時代だぞ »

コメント

 これはもしかして、以前に永瀬さんから聞いた「紙みたいに折りたためるディスプレイ」というヤツでしょうか。もう実現可能という話はちょくちょく聞くのですが、まさかナタデココで作るとは。

 それを軍人さんが使うとなると、非常時は水でふやかしてサバイバル食に……?

投稿: 玲 一文 | 2005/02/22 23:09

玲 一文さま

 うーむ。一旦からからにした高野豆腐状態のナタデココだが、樹脂がしみこませてあるからなぁ。水で戻したぐらいで喰えるのだろうか……。

投稿: 神北恵太 | 2005/02/23 00:12

樹脂も食べられる素材のものを開発するざんすよ。

投稿: 安達裕章 | 2005/02/23 17:26

ヒロさま

 そうまでして、ディスプレイ喰いたい? (ToT)

投稿: 神北恵太 | 2005/02/24 01:05

ポリ乳酸でできたDVDを食べる話をしていた人の言葉とは思えません :-)

投稿: 竹内一詔 | 2005/02/25 00:19

 だって〜。パッケージから出されもせずに、密封されたまま部屋の隅の冷暗所に置かれていたDVDと、さんざんっぱら兵隊さん達に使われまくった、泥にまみれ手垢がついたディスプレイとでは、食品衛生上の問題点が……。(^_^;)

投稿: 神北恵太 | 2005/02/25 07:25

ついさっきテレビ東京のWBSでナタデココのベースを作るところを流してました。
プレス&過熱(100℃以上?)で薄膜にして樹脂にちゃぽんとつけて引き上げるだけ。これは安上がりだなぁ。あとは平滑性とかの調整でしょうね。
ナタデココの繊維は鋼鉄の50倍の強度があって防弾チョッキにも使えるほどだとか。ナタデココの防弾チョッキに身をつつみ、ナタデココのディスプレイで作戦を立てるのが未来の兵士?

投稿: 竹内一詔 | 2005/03/09 23:32

 樹脂系の生活物資が、すべからくナタデココで構築される近未来。ココナツの栽培は一大産業となり、南北回帰線内の熱帯雨林気候帯の海岸地域はすべからくココナツプランテーションと化し、これ等の地区を領土内に持つ国々は、20世紀のOPECもかくやと云うほどの、権勢を誇る強国に伸し上がる。

 ……かな?

投稿: 神北恵太 | 2005/03/10 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/3037556

この記事へのトラックバック一覧です: 柔らかい視覚だぞ:

« びっくりしたぞ | トップページ | カバンの時代だぞ »