« 木造戦艦の脅威だぞ | トップページ | ジオンの新型だぞ »

2005/02/24

アレが見られるぞ

 3月5日公開予定の邦画『ローレライ』が大評判らしい。

 日本映画専門チャンネルでも、「ローレライ」公開記念 特撮王国Zスペシャル 「研究・樋口真嗣」7作品一挙放送という特集を組むそうだ。で、このラインナップを見てぶっ飛んだ。
 『ガメラ 大怪獣空中決戦』
 『ガメラ2 レギオン襲来』
 『ガメラ3 邪心<イリス>覚醒』平成ガメラ三部作。……うんうん。
 『さくや妖怪伝』……。いいぞ、いいぞ。これを待っていたんだ。
 『ミカドロイド』……。ああ、そんなのもあったわねぇ。
 『宇宙貨物船レムナント6』……。ああ、あったねぇ、見たコト無いけど。

 まあ、ここまでは判る。

 『八岐之大蛇(やまたのおろち)の逆襲』……。えっ!

 1985年 カラー TV初 …ああ、まあ、そ〜でしょ〜がね〜。

   出演   高橋香具美/永山竜叶/米良健一郎/武田康廣
   監督   赤井孝美/特技監督:樋口真嗣
   製作年  1985年
   上映時間 78分
   カラー  カラー

 いや、そうなんだけどさ。何も間違っちゃいないんだけどさ……。(^_^;)

|

« 木造戦艦の脅威だぞ | トップページ | ジオンの新型だぞ »

コメント

やまたのおろちですかぁ懐かしいですねぇ。DAICONFILM最後の作品ですね。DVDは持っていますが、どうやら以前に出たLD版よりカットされているらしくて(金○会メンバーガ○マ氏談)完全版だったら見たいですね。
「ローレライ」ですが、なんか潜水艦(イー507でしたっけ?)が不細工で、とてもドイツ製には見えず、昔イギリスやフランスが作った通商破壊潜水艦(潜水艦に駆逐艦や巡洋艦の主砲クラスの砲を載せたもの)にしか見えずにがっかりです。ただCGは綺麗で、アメリカ軍の駆逐艦がヘッジホッグを発射してそれが着水するところは好きですねぇ。

投稿: もりた | 2005/02/24 22:55

 監督などが有名になると、その人の学生時代の習作・若い頃の自主制作が日の目を見るということは、よくあるのですが、ここまで世に知られた名がゾロゾロ居ると云う、特異点みたいなスポットは、珍しかろうと思います。
 まあ、『帰って来た……』とか『……大日本』とかより、一番、ちゃんとした特撮作品として独立している気がしますから、数多あるダイコンフイルム作品内からこれを選んだのは慧眼なのでしょうが……。

投稿: 神北恵太 | 2005/02/25 06:54

実は試写会が当たったので、
日曜日新宿の厚生年金会館で見ます。

私、単なる戦争映画(お涙頂戴)だと
思ってました。

投稿: ちょま | 2005/02/25 12:47

 おー。試写会ですか。いいですね。
 僕は、『ゴジラ ファイナルウォーズ』を観に行った時に見たコマーシャルで、「おお、これは」と思いました。映像の色が、なんというか,項,今までのいわゆる戦争映画の色と違って、ビビッドで、鮮烈で、思わず『見たい』と思わされてしまいました。
 一足先に、是非楽しんで来て下さい。

投稿: 神北恵太 | 2005/02/25 13:52

>もりたさん
いや 伊507潜ってもともとはシュルクーフなので、ドイツ製じゃなくてフランス製ですよ。
んで、ドイツで日本の潜水艦の機関を応用したものに換装してローレライシステムを搭載したのがU7
U7に海龍くっつけて、無酸素魚雷やら積み込んだのが伊507ですから(^^;

投稿: 大外郎 | 2005/02/25 18:44

さらに、先端ドリルや冷凍光線を装備し・・・。

投稿: 八潮 | 2005/02/25 21:21

あと、ピブリダーとエキゾスカウトを搭載して……。

投稿: 神北恵太 | 2005/02/25 21:39

・・・下面からはフライング・サブが発進するんですよね。

投稿: 八潮 | 2005/02/26 16:19

もちろん下面後部には第三艦橋も増設済み……っと

投稿: 大外郎 | 2005/02/27 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/3060684

この記事へのトラックバック一覧です: アレが見られるぞ:

« 木造戦艦の脅威だぞ | トップページ | ジオンの新型だぞ »