« 都会の死角だぞ | トップページ | 放送を拒否されたぞ »

2005/03/08

ボーダフォンが落ち目だぞ

 ASCII24の2005年3月8日の記事電気通信事業者協会、2005年2月末の携帯電話契約数——今月もボーダフォンが5万件以上の減少によると、ドコモが24万件超、AUが18万件超の増加にも関わらず、ボーダフォンが5万件超の減少傾向だそうだ。
 キャリア内のCDMA系への乗換え件数を見ても、あまり良くない。全体契約件数規模では1.3倍程のAUに倍近い差を付けられている。
 とはいえ、これはまあ、仕方ないかなと云う気がする。
 ボーダフォンには今、是が非でも乗り換えたいと思う魅力的な端末が、無い。それどころか、2〜3年程前の機種から乗り換えると、前の機種よりあからさまに使い難くなりそうなのだ。
 もちろん、端末の機能は進化している。メモリは大きくなり、動くソフトが増加し、電話帳も、どうやって使えば良いか判らない程の人数を収容でき、着信音も綺麗。付属機能も格段に増えている。
 しかし、それを操るためのインターフェイスはどうだ? 今ボーダフォンの流れとしては、綺麗で大きくなった液晶を傷つけないために、ボタン面の平滑化が進んでいる。筐体面からボタンの頭が飛び出さない設計である。別に、ボタンの周りに窪みを作り、押し易さを維持した上で、こういう造りになっているのであれば、それは構わない。しかし、今の傾向はそうでは無い。筐体とボタンが一切の凹凸も継ぎ目もを持たない平面に見えるように作られている。これが、スタイリッシュなのだそうだ。
 しばらく前に「ボーダフォンの携帯はダサい」と云われたことが原因で、ほぼ全ての端末メーカー、少なくとも二つ折り携帯のメーカーは全てが、この形式に走った。もちろん、スタイリッシュも結構だろう。スマートにスタイリッシュに使いこなすのであれば、こうした携帯は便利な小道具だ。今日日は電話帳の入力などはパソコンで済ませて、上下左右キーと決定キー、通話と切断、この7つのキーしか触らずに殆ど一日暮らすことも充分可能なのだ。
 しかし、電話や電卓のキーは押し易い方が良いに決まっていると云うユーザも居る。テンキーどころか、メールを打ち易くするために、本格的なフルキーボードをなんとか実装して欲しいと思っているユーザーだって居るのだ。
 ボーダフォンは、そういうユーザを完全に置いて、どんどんスタイリッシュ路線を走って行ってしまった。置いて行かれたユーザが、キャリアを変えてでも自分の使い易い端末を求めるのは、当然のことだ。
 そもそも、元を正せば、ボーダフォンは、Jフォン、その前は東京デジタルフォン。その頃、東京デジタルフォンは、通話エリアは都市部に限られたものの、名前通りデジタル電話であり、まだアナログ網を使っていたドコモなど他社より、技術的に一歩二歩前を歩いている印象があった。技術に惚れ、機能に惚れる人が集まるキャリアの一つだったのだ。
 しかし、そこに胡座をかく内に、他社にCDMAで出し抜かれ、機能携帯・デザイン携帯という方向性でも出遅れ、今や世界共通ボーダフォンと云うイメージしか、他社に先んじるものが無くなっている。とはいえ、ボーダフォンユーザの何割が、海外で携帯が使えることをメリットとしていると云うのだろうか?
 結局私も、メールやWeb閲覧はザウルスで行い、携帯は電話を掛けるだけと云う使い方に転じている。多機能多段メニューの殆どを上下左右キーと決定キーで選んで行く携帯端末では、面倒臭くて触っていられないからだ。しかも私の古い古い機種と比べると、今のボーダフォン端末はどれもキーが押し難い。ということは、システム的な操作性が悪い上に、ハードウェア的にインターフェイスがもっと悪くなっているわけで、それは到底、使用に耐え得るモノでは無い。
 日本人は無関心なようで、こういう小物はトンがった最新の技術を好む。見てくれのデザインに走り,操作性や使用感と云った最もデザイン課題として重要な要素を全社一丸となって無視して来た会社から、一斉にユーザが逃げ出し始めている。当然のことである。ボーターフォンと各端末メーカーには、こうした実態を踏まえて、ちゃんと商売の出来る独創的なデザインや機能で、もう一度、本格的な勝負をして頂きたいものだ。

|

« 都会の死角だぞ | トップページ | 放送を拒否されたぞ »

コメント

個性的な端末はあるんですけどね(NOKIA6630とか)。
SIMロックかかってなきゃ買っているひとを、近所で最低3人は知っています(w

投稿: MATUKEN | 2005/03/08 12:59

デジタルホン時代からのユーザです。
先日携帯を落としたので買い換えましたが、魅力的な機種がないことを痛感しました。
重い・電池が持たない・エリアが狭い。
この三重苦をなんとかしないと、この先駄目でしょうね。

投稿: 池田武 | 2005/03/08 13:28

MATUKENさん いらっしゃい。

 ノキアの端末,今出ている中では一番欲しいモノなんですがねぇ。ノキアやモトローラの機種が、国産各メーカーより余程便利そうに見えるのが情け無いんですよねぇ。せめて真似して追い付くだけでも良いんですが。
 本来,SIMカードの魅力は、キャリアと携帯端末の機能とを連動させず、ユーザに良いものをもたらすことで、キャリアと携帯メーカーの互いの負荷を減らすものの筈だったんですが、特に日本では、キャリアが端末代金を補填するというやり方で0円端末みたいな制度にを目指した結果、キャリアとメーカーが手を取り合って袋小路に突進してしまったんでしょうね。
 今のボーダフォンのラインナップ発表された時は、今度こそモトローラの端末と思っていました。しかし、しばらく前に秋葉原で「モトローラの端末は、パソコン連動が出来て便利ですよ」とボーダフォンショップの兄ちゃんが云うので、「ほう、パソコン連動と云うからには、同じモトローラ製のCPUを使ったMacは、まず第一に使えるんだろうな?」と云ったら、兄ちゃん死ぬ程ヤバ気な顔色でウロタエてました。(^_^;)
 てなワケで、端末切り替え計画は断念、一年約一回の買い換えで、現在4つめの電池に取り替えて、古いシャープの端末を大事に使っています。

池田さん いらっしゃい。

 今のボーダフォン端末って、ホントに中途半端でしょ。もうホントに何度ドコモに乗り換えようかと考えたことか。
 昔、パイオニアが出していた、全面液晶タッチパネルになっていた端末は本当に優れモノだったんだが、ああいうのを今度はフルカラーで出してくれんものですかねぇ。

(※)ちなみに、SIMロックと云う言葉を始めて気ていたと云う人が読んでおられましたら、SIMロック問題に関しては、以下の書き込みが判り易くまとまっています。

[ダイビングと水中写真 最新情報]海外携帯電話 GSM SIMロックとは
http://www.yasukawa.com/blog/archives/000031.html

投稿: 神北恵太 | 2005/03/08 14:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/3217836

この記事へのトラックバック一覧です: ボーダフォンが落ち目だぞ:

« 都会の死角だぞ | トップページ | 放送を拒否されたぞ »