« エバラ来たぞ | トップページ | 米軍が殺したぞ »

2005/03/04

小ネタ出しだぞ

 ちょっと、気になるけど、どう纏めたら良いのか判らない情報をまとめておく。
 コンピュータ関係が3本と、その他2本。ま、雪に閉じ込められた暇つぶしに読んでみて欲しい。

その1 未来型椅子だぞ

 実際に、これを入れようと思ったらむちゃくちゃ大変なんだろうが、腰を考えたら、長時間コンピュータの前に座っている商売の人には必須なのかもしれない。
 ほとんど立ちポーズから、通常の椅子まで、多段(無段?)変形する。

 CM用ムービー
 Web版カタログ

 今現在、国産のメッシュ座面の椅子を使っていて、これが気持ちよいので、ちょっとこれに移る気にはならないが、腰が痛くなっている人には良いかもね。

その2 未来型キーボードだぞ

固定ポジションで指先だけで入力できるエルゴノミックキーボードが登場

 全てのキーを、両手の指をフルに使い、わずかに動かすだけで入力が出来ると云う、なんだか、ロボットの操縦席にあっても不思議なさそうな形状の入力装置。でも、インターフェイスがPS/2の上、値段も10万円を越えるとあっては、ちょっとねぇ。
 エルゴノミックとはいうものの、キー並びがQWERTY配列らしいというのも何だかなぁと云う感じ。

その3 未来型ディスプレイだぞ

 半球形ディスプレイVision Station
 45人が同時に見られる3Dディスプレイ!! 巨大半球を用いた3D映像システム

 これはどうも、コンピュータのディスプレイシステムと云うよりは、ビデオ映画やデレビゲームに向いているもののようだが、コンピュータ用ディスプレイとして使えるならば、とっても面白い。球体の中心から球内面を眺める形なので、主観的に立体視出来ると云う優れもの。『機動戦士Ζガンダム』の全周天ディスプレイまであと一歩と云う感じ。個人用から、45人まで一度に見られるシアター状のものまで、サイズもいくつかあるらしい。

 う〜ん。未来型椅子に座り、未来型キーボードで入力し、未来型ディスプレイでものを見たら、本当にΖガンダムのリニアシートみたいで、さぞやスゴかろう。

その4 二十一世紀最期の真実だぞ

 いやぁ、知らなかった。(^_^;)
 昔、新卒時代に一年三ヶ月程暮らしていたことのある、あの街が、こんな秘密を持っていようとは……。(^_^;)
 やはり、『北関東一の都』と自ら呼ぶ街は、違うね。(^_^;)

 衝撃独占スコープ「栃木は地球の首都だった」(^_^;)

 ま、いいから笑え! (^_^;)

その5 古い絵が見つかったぞ

 ペルーで新たな地上絵を発掘、ナスカより古く

 CNNによると、ペルーの首都リマの南約325キロ、ナスカの北約20キロにあるパルパ市の近くで、紀元前600〜100年ごろのパラカス文化のものと思われる地上絵が見つかったらしい。紀元600年頃と云われるナスカより古いもので、同時代の発掘物に見られる『眼の神』も描かれているらしい。
 写真が見たいなぁ。

|

« エバラ来たぞ | トップページ | 米軍が殺したぞ »

コメント

 たぶん、これであろう。
 ↓
http://pub.tv2.no/nettavisen/dagensbilde/article256533.ece

 それにしても、これって何語のサイト?
 noってことはもしかしてノルウェイ?

 「ナショナル・ジオグラフィック」では2002年にすでにWEBニュースで、この遺跡(というか遺構)研究について記事が掲載されてました。ただし、いっしょに掲載されているのはナスカの地上絵の写真。

Ancient, Giant Images Found Carved Into Peru Desert
http://news.nationalgeographic.com/news/2002/10/1008_021008_wire_peruglyphs.html

投稿: 永瀬唯 | 2005/03/04 18:30

 ん〜、確かに、なんかヨーロッパ毛かの言語だけど、何語かすらよく判んないですね。ノルウェイ第二テレビジョンかな? 北欧版2チャンってこたぁないよね。(^_^;)

 ちなみに、地名から改めて検索してみたら、「パルパ-ナスカ」なるページを発見。

http://www.photogrammetry.ethz.ch/research/peru/

 有り難いことに、英語です。(^_^;) ちょっと見易いかもしれません。

 ページごと翻訳するには、このページにURLを喰わせてやってみて下さい。多々面白翻訳になっちゃうのはご勘弁(^_^;)。

http://www.infoseek.co.jp/Honyaku?pg=honyaku_top.html

投稿: 神北恵太 | 2005/03/04 19:03

うぉぉ。すごいすごい。椅子ほしい。畳の部屋には無理な感じもするけど。キーボードは操作覚えられる気がしない。ディスプレイは酔いそう。宇都宮は爆笑でした。
ナスカの地上絵って気球の目印なんですよね?

投稿: うちうせんかん | 2005/03/04 21:45

 たぶん、この椅子はその内日本でも輸入されたり、似たような機構の廉価版が作られたりするでしょうね。
 宇都宮の件は、失われた1枚に何が書かれていたのかビミョー。あそこに日本と世界を揺るがす地球の秘密が書かれていたかもしれな〜〜い(^_^;)。
 ナスカの地上絵は、「神に見せる為の物」という説もあるので、気球・ハンググライダーや凧・古代世界の飛行機械・宇宙人の乗り物……等々のような、具体的な空中から観察する者が居ないまま、闇雲に作ったと云う可能性もあると思います。
 えすてば〜ん。

投稿: 神北恵太 | 2005/03/04 21:57

半球型ディスプレイといえばナムコのORBSです!
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20011102/orbs.htm

最初はアーケードゲームの筐体にするつもりだったようですが、今は解像度を上げてバーチャルリアリティ向けになったとか。
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20030625/ivr.htm

投稿: 竹内一詔 | 2005/03/04 23:46

 ああ、O.R.B.S.いいっスねぇ。完全半球ぐらいはあるのかな。これをディスプレイシステムとして、数台のパソコンやゲーム機、ビデオ装置を繋いで、好きな位置にそれぞれのディスプレイになるウィンドウを開けたら、いい環境だよなぁ。何時間でも一人で籠っちゃう。
 9課のイシカワくん気分ですよ。

 ちなみみに、紹介してくれた二つ目のページの、VR端末化されたO.R.B.S.の記事の下の方に「【そのほか会場で見かけたもの】」と云うコーナーがあって、日本バイナリーの展示しているのが、Vision Stationそのものかと思われます。

投稿: 神北恵太 | 2005/03/05 00:43

Your site is great. I just happened to have a moment
to surf the net and came across it.
Thanks 4 the good informations
I have found on your site. Many Greetings!
federal grant minority small business

投稿: Omar | 2006/01/28 07:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/3166226

この記事へのトラックバック一覧です: 小ネタ出しだぞ:

« エバラ来たぞ | トップページ | 米軍が殺したぞ »