« Musical Batonが回ってきたぞ | トップページ | 身震いするほど腹が立つぞ »

2005/06/21

締め切りは寂しがりだぞ

 先週の水曜ぐらいから昨日の夕方まで、ちょっと忙しかった。特に土曜夜からこっちは、飲んだリポDが水のようと言う、おなじみデスパレート状態に突入していた。
 というのも、いつものΖガンダムヒストリかの締め切りに、別件が二つぐらい重なって来て、先週末突然に、いつもの地元の商店街程度だった筈の月曜日が、締め切り銀座へと大発展。「A列車で行こう」の駅前商店街みたいな大爆発だったのだ。

 おかげで、友人から頼まれたファンダム関係の仕事は、ちょっと後送り。すまん。

 で、昼頃に上げた文章をヒストリカ編集部に送り、別件の仕上げに掛かり、夕方、最後の1件を編集さんとメールをやり取りして、著者校正(内容確認だよね)してもらうことになり、一件落着。

 その足で家を出て、ヒストリカ編集部にデータを焼いたCDを持って行き、ちょうど上がって来たてのヒストリカ01号とバインダーの見本を戴く。このバインダーと01号の同梱されたモノには、特別付録として、0087年のUC世界の地図が入っている。一年戦争の時のものと異なり、オーストラリアがある程度地形的に落ち着いている等、わりとデータを盛り込んだもの。おそばに置いて、ゼータガンタムを楽しむための、参考にして戴きたい。
 今回は、本誌ノータッチだが、この地図はちょっと頑張らせて貰った。昨年のガンダムヒストリカに載った地図と、特にオーストラリア東部を見比べてみていただきたい。0079年の地図では、コロニー落しの影響で大騒ぎだったこの辺りが、7年でずいぶん落ち着きつつあることがお判り頂けると思う。

 仕事を終えて向かったのは、中野某所。何を思ったか、月曜夕方からシール企画の作業ミーティング。
 一応、仕事関係を上げたから参加出来たが、ヤバかったぁ。(^_^;)

 ミーティングでは、新方式のシール台紙の表紙作成。今回、スポンサーはちょっと面白いトコロ。SFやSF大会とは、とっても相性がいいと思う。表紙もいい感じに仕上がる。これをいつもお願いしている千葉の印刷屋さんにお願いし、今年は企画で自力調達となる名札ケースの注文数等を確認して、取り敢えず、上がり。
 前回の技術方面現場方面に特化した伊豆合宿と、モノ関係を押さえた今回のミーティングで、なんとか今年の方向性が固まった気がする。

 10時過ぎまで作業をしてから、中野で焼肉。いつもの店だが、いつもより随分と行った時間が遅いので、普段は聞いたこともない「ラストオーダー」なんて声を聞く。
 そろそろ終電がヤバくなる頃、帰宅。
 うーむ。人間、たまにはおいしく肉を食うのも必要だなぁ。昨日までへろへろだった身体が、今日は、結構調子いいぞ。

|

« Musical Batonが回ってきたぞ | トップページ | 身震いするほど腹が立つぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/4649434

この記事へのトラックバック一覧です: 締め切りは寂しがりだぞ:

» Ζヒストリカ01号。 [むいむい星人の寝言]
 Ζガンダムヒストリカ01号、おかげさまで発売なりました。00号に続き、今回も一読者のつもりでの感想というかご紹介など。あくまで私的なコメントなので公式見解というものでもありませんのでその点よしな... [続きを読む]

受信: 2005/06/24 12:35

« Musical Batonが回ってきたぞ | トップページ | 身震いするほど腹が立つぞ »