« ぼーっとしているぞ | トップページ | 新兵器だぞ »

2005/10/20

2×2=4だぞの

 アップル10月20日のニュースリリースによると、より強力なMacintoshが発売される。

アップル、Power Mac G5 Quad およびPower Mac G5 Dualを発表

新シリーズは、クアッドコアプロセッシング、PCI Express、
そしてワークステーションレベルのグラフィックス能力を搭載


2005年10月20日、アップルは本日、2基の2.5 GHzデュアルコアPowerPC G5プロセッサを搭載し、クアッドコアプロセシングを行うPower Mac G5 Quadを含む、新しい「Power Mac G5® (パワーマック ジーファイブ)」デスクトップシリーズを発表しました。
新しいPower Mac G5モデルはすべて、デュアルコアプロセッサ、新しいPCI Expressアーキテクチャ、そしてNVIDIA社のQuadro FX4500を含む、より高性能なグラフィックスオプションを搭載し、ワークステーショングラフィックスの業界標準をMac®にもたらします。

 むー。クワッド(4並列)コアプロセッシングですよ。実質は、2コア×2基=4コアということで、昔懐かしい4並列(PowerPCプロセッサを4本搭載した)Mac互換機とは違い、表面上CPUは2基に見える。見えるが、実際のところそのCPUの1基づつに、普通のCPUコアが2つずつ入っているので、実際には4基並列と同等(以上)に使えるという訳だ。
 同等以上というのは、1基のCPUの中でのコア間通信が、2基のCPUのコア同士を繋ぐよりも、速いという事から。つまり、連携が密になるからだ。
 しかし、それじゃあ4つとも1つのCPU内に入れちゃえば良いじゃん?……というと、そうはいかない。いくら発熱量を押さえる事に長けたRISCチップとはいえ、4基のG5コアが発する廃熱量を考えると、返って非合理的なのだ。今後、廃熱セーブが進み、液冷化の並みがやってくれば、いずれは4コアチップの時代も来るのだろうが、そうそう一足飛びに行かないのが現実。

 しかし、この時期、PowerMacG5の超強力新鋭機が出て来るとは思わなかった。アップル自身、来春以降は、インテル製CPUへの移行を図ると明言しており、PowerPCの道は先細りが見えているのだ。

 もちろん、MacOSXは、PowerPCでもインテルチップでも、どちらを使ったマシンの上でも全く同様に動くように、それぞれの版が作られている(らしい)。その上で動くソフトに関しても、アップルの推奨するインターフェイスを守っているモノに関しては、それぞれ版にリコンパイルするだけで、問題なく動かすことが出来ている(とアップルは言っている)。
 最初は、どのメーカーも、両方のCPUで動くソフトを(買う時に選ばせたり、同梱したりして)作って行くだろう。

 しかし、インテルチップ系マシンが多くなれば、インテルチップ系のみで動く、Windowsから来たソフトなんかも大量に出始め、PowerPCにこだわっていると、今から2年ぐらいで、急速に暮らし辛くなって来るのではないか……というのが、これまでの神北の予測だった。だから、来年、春のローエンド機から始まって、夏ぐらいにハイエンド機の第一弾が出たら、久しぶりにMacintoshを新しくしようかなぁと考えていた訳だ。

 それが、ここに来て、この究極のPowerPC機登場。ぬぬぅ〜。これはどう考えれば良いのだろう?
 入門機としてのインテルチップ機も出すとしても、デュアルコアでCPUパワーの問題がクリアされた以上、アップルとしては、素性の良いPowerPC上に留まる可能性が、出て来たと考えて良いのだろうか?

 ま、どっちにせよすぐに買えるほどお金無いからねぇ。(^_^;) ゆっくり考えましょう。

|

« ぼーっとしているぞ | トップページ | 新兵器だぞ »

コメント

先日親父用にアスロン64X2 4400+のマシンを買って今設定してるとこ。
すぐに固まるわ、ドライバアップデートもクソめんどくさいわ。
ペンティアムよりはずっと低温なのは良いけど・・・・ぶつぶつぶつ。

クアドラ様にはならなかったねえ、名前。
私はインテルに移行する前におそらく最終型として速いPowerPC機を
出してくると思ってたけど、こういう形になったとは。
これが最終型なのか、そのもう一つ前なのかが気になる所。

・・・インテルとPowerPCの両方積んだマシンをふと思いついてしまった。

投稿: 森野人 | 2005/10/20 15:21

森野人 さま

 クワドラは、スカリー政権時代のネーミングですから、「厭だ」ってジョブスがダダこねたかも知れませんねぇ。68000系があそこで打ち止めだったんだから、PowerPC系打ち止めの機種に久々にクワドラを冠しても良かった気もするんだけど、なんか、自分が使うコト無かった機種だから、新機種にクワドラって付いていたらそれだけで買いたい気分には全くならなさそうな自分が居る……。

投稿: 神北恵太 | 2005/10/20 19:00

「なんじゃニニンがシノブ伝の話でも書いてるのか」と思ってきてみたら(思うなよ)

まあ、来年には3コアチップが一気に普及する予定ですし、インテルも4コア開発はっぴょうしてるから、各社4コアラインナップももうすぐでしょうね。
もっとはっきり型番つけてくれないと、おじさんには区別つかなくなってきました<プロセッサチップ

投稿: 大外郎 | 2005/10/20 21:04

大外郎さま

 冬に発売予定されているXBOX360が、PowerPCの3コアでしたから、春にこの系統を乗せた3×2の超ハイエンドを出して、有終の美を飾るつもりかもしれません。PowerPCとインテルチップの多コアを両方搭載したハイブリッド機で、コードの必要に応じてどちら用のバイナリでも走らせられるなんて言う時代が来るかもしれません。
 ちにみに、CPU、ボクには、既に型番だけでは全く区別付きません。

投稿: 神北恵太 | 2005/10/20 22:18

 2コアPowerPCって、噂だけなら去年当たりからあるんですけどねえ。結局、ちゃんと乗っかるのは噂から一年はかかるってことですか。
 むー。個人的にはQuickTime(エンジン部)が片肺アプリなのをなんとかしてもらえれば、現状の2.5GHz Dualで必要十分なんですけども。
 ああ、それにしても一年でプロセッサ倍かー。なんともなあ。

投稿: くさかべ | 2005/10/21 02:31

くさかべ さま

 1年で倍になるところを、私は、もう随分G4の1GHz×2で暮らして来ました。そろそろG5と思っていたらインテル行きロードマップの発表、素直に待とうかと思っていたら、このパワフルな機械の登場。どーせーっちゅうのヨという感じです。

投稿: 神北恵太 | 2005/10/21 05:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/6484257

この記事へのトラックバック一覧です: 2×2=4だぞの:

« ぼーっとしているぞ | トップページ | 新兵器だぞ »