« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005/10/31

寂しがり屋だぞ

 いま、仕掛かり中の仕事を頂いているクライアントは3社。それが、よりによって3社とも、「11月2日の水曜日締切」という話になって来て、週末はてんてこ舞い。まさに、『締切は寂しがり屋だから、かたまってやって来たがる』だ。
 そうでなくとも、沖縄から上京したごとみきの迎撃OFFや、『機動戦士ΖガンダムII 恋人たち』の公開やらと忙しい予定になっていた上に、この騒動。BLOGどころではなかった。

続きを読む "寂しがり屋だぞ"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005/10/28

開かない!ぞ

 先日納品した推理小説の説明図が、本文照らし合わせでどうも逃走経路の窓がでか過ぎるというので、修正依頼を貰った。
 急いで直そうとしたのだが、保存用に圧縮を掛けたそのフォルダーが開かない……。開こうとするとStuffItのツールが落ちる。

 え?

続きを読む "開かない!ぞ"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/10/26

歩いたぞ

柿 昨日の昼時、なんとはなく8キロほど歩いた。昼メシを食いがてら、まあ、散策というか、散歩というか、何か素材になりそうな景色はないかとカメラ片手に近所をぶらぶらと2時間半ほど散策したのだ。
 秋たけなわ。まだまだ、さいたま市では木々が色づいたりはしないが、それでも、そろそろ秋の実りがピークを迎え、ひんやりとした空気と日ざしの中で、立ち木の葉の色が深く、徐々につやを失い、冬支度が始まろうとしている。
 汗をかく訳でもなく、風邪を引く訳でもなく、わりと歩き易い気候である。

 この秋には、カメラの買い替えを検討しているので、そろそろこのPowerShot SI 1Sともお別れなのだが、たいていのことがオートフォーカス一つで済んでしまう、とても便利なカメラだった。
 まあ、便利と云っても、機能の半分もうまく使いこなしていないので、本気になって使った便利さと較べると、通り一遍しか試していない訳だが。

 てなわけで、この記事は、写真レポートである。

続きを読む "歩いたぞ"

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005/10/25

牛肉好きとしてもの申すぞ

 マスコミによると、米国産牛肉の輸入再開が、そろそろ決まりそうという話だ。

 しかし、神北は、現状での米国産牛肉解禁は反対である。

続きを読む "牛肉好きとしてもの申すぞ"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

いっつぁSMALL WORLDだぞ

 別にディズニーランドの話ではない。そういう名前の品評会があるのだ。米ニコン・インスツルメンツ社が主催するNikon's Small World Photomicrography Conpetition である。
 Hot Wired JAPANの2005年10月14日の記事『顕微鏡写真の美を競う『スモール・ワールド』賞』で知ったのだが、顕微鏡写真の品評会なんてモノがあろうとは思わなかった。

 1974年に始まったスモール・ワールド賞は優れた顕微鏡写真——顕微鏡ごしに撮影した写真——に贈られるもので、科学者と写真編集者からなる委員会が審査を行なっている。

 て、もう30年も続いているんだこれ。アメリカでは、入選作品20点が、これから25の博物館等で巡回展示されるらしい。

 とにかく、入賞作品ページを堪能してもらいたい。

 しかし、これ、日本には来ないのかなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/10/24

大物狙い列伝だぞ

 神北は、食いしん坊なので、美味いモノをたらふく食う事は大好きである。しかし、悪食の趣味はない。美味いものが食いたいのである。そして、大して美味くもないものを量だけ食うのは、ちょっと嫌い。
 だが、残念な事にネットを巡っていると、「1ヶ月間○○だけ喰う」とか「○○亭の△△定食の鬼盛りに挑戦」みたいな記事を多く見つける。

 しかし、本当は、美味いモノを一杯食ってこその大物狙いだと思う。

 今を去る事20年ほど前、大学生の頃、——今は日進市なのかなあの辺りは——名古屋市の東側に隣接する地区あたりに、ブルーマウンなる喫茶店があって、大学仲間とよくメシを食いに出かけた。初めてそこの焼うどんを見た時には、眼にじんわりと涙が浮かんだものだ。ん。いい盛りだ。
 残念な事に、このブルーマウンは鉄道駅からは遠く、車でもないと行けない店で、そう知られても居なかった。というか、名古屋には似た名前の『マウンテン』という、大盛りというよりは、もうバカかと、アホかと、スカタンかと、たぁけかと云わんばかりの超大盛り専門店(ではない、ただ、どの料理もすべからく盛りが尋常ではないというだけの事だ。この店にとっては普通の量なのである。)がある。(詳しいユーザー・レポート名古屋が世界に誇る喫茶マウンテンの紹介 がここにある。)そのため、ブルーマウンは、地元学生に評判の盛りの良い喫茶店の域を出る事はなかったが、神北にとっては思い出の店である。
 今、ネットをぐぐってみて、ひとつも「ブルーマウン」にヒットしないという事は、もう、無くなってしまったのだろうか。愛知県日進市近辺の学生さん他の熱烈情報求む!!

 さて、ことパフェというならば、大阪は梅田のフルーツパーラーコロンビアを紹介せずばなるまい。今は、富士山パフェ・エベレストパフェ等で知られているらしいが、神北が挑戦した1990年頃は、チョコパフェ・チャレンジ等と呼ばれていたメニューを一人で時間内(45分)に喰い切ればタダというチャレンジメニューが最高峰だったようだ。今のメニューで云うと、このページにあるチョコレートびっくりにほぼトッピング類は等しいようだが、この「…びっくり」がベースとなるアイスクリームが、1リットルまるまる突き固めたように永久凍土層を持つあの「…チャレンジ」のごとく、挑戦者を拒むものであったかどうかは定かではない。
 そして、神北も、自分としてはかなり善戦したのだが、最後の1センチの溶けたアイスクリームがどうしても喰い切れなくて、35分目にギブアップした。

 もちろん、大物といえば忘れてはいけないのが、当神北情報局2003年10月28日の記事『超特大プリンだぞ』および『プリン野郎が汚名返上して名誉挽回したぞ』に掲載したプリン(大きい方)である。
 いや、「大きい方」などという平凡な呼び方をしているが、「小さい方」であっても、たとえば、不二家レストランの喫茶部で供される普通のプリンと較べれば、体積的に数倍は確実にあるのだ。そして、不二家のそれ一つですら、そこそこ大人一人が「甘味を食べた」という気になれるのだ。
 このプリンも、甘味兵器と呼ぶに相応しいものであった。

 ちなみに、中野ブロードウェイのとんかつ・和定食 こいけのメニューには、普通、大盛りなどとならんで、「クレイジー」という特殊メニューがある。ひれかつ、とんかつ、すき焼き、スタミナ定食の特大サイズのことで、たとえば、ひれかつならば、豚ヒレ1本そっくりそのままが、カツになって出て来る。
 客の苦しがる顔が見たくって始めたというオヤっさんの思惑は大当たり。いや、たしかに少々苦しいんだが、美味いので箸が止められないのだ。

 しかし、今ここにあげたお店は、マウンテンを除いてどれも、一つ、確実に共通するところがある。それぞれの大物、それの味自体はとても良いのだ。マウンテンは、さすがに、「普通の味」である。無論不味くはない。喫茶店として問題はないレベルだ。が、別に神北は単なる「大物狙い」ではない。「美味しいものを一杯食べたい」のだ。だから、美味しい店を目指すというのは、よく判る。

 しかし、これはどうなんだろう。森へ帰ろうさんの2005年10月17日の記事『一万円カレー』である。

続きを読む "大物狙い列伝だぞ"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/10/21

新兵器だぞ

 新兵器。それまでの兵器理論——その物理的な作動理論や運用方法、兵士の訓練教程から軍隊の組織構成まで——を根底から覆すような、画期性。
 新兵器。軍事力差を覆し、あるいは抗戦を全く諦めざるを得ぬほど決定的に拡大し、戦局をも一変させてしまう力。
 今日は、そんな新兵器理論を一つ、お教えしようと思う。

 E.本田理論を応用した大陸間弾道力士の開発

続きを読む "新兵器だぞ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/10/20

2×2=4だぞの

 アップル10月20日のニュースリリースによると、より強力なMacintoshが発売される。

アップル、Power Mac G5 Quad およびPower Mac G5 Dualを発表

新シリーズは、クアッドコアプロセッシング、PCI Express、
そしてワークステーションレベルのグラフィックス能力を搭載


2005年10月20日、アップルは本日、2基の2.5 GHzデュアルコアPowerPC G5プロセッサを搭載し、クアッドコアプロセシングを行うPower Mac G5 Quadを含む、新しい「Power Mac G5® (パワーマック ジーファイブ)」デスクトップシリーズを発表しました。
新しいPower Mac G5モデルはすべて、デュアルコアプロセッサ、新しいPCI Expressアーキテクチャ、そしてNVIDIA社のQuadro FX4500を含む、より高性能なグラフィックスオプションを搭載し、ワークステーショングラフィックスの業界標準をMac®にもたらします。

 むー。クワッド(4並列)コアプロセッシングですよ。実質は、2コア×2基=4コアということで、昔懐かしい4並列(PowerPCプロセッサを4本搭載した)Mac互換機とは違い、表面上CPUは2基に見える。見えるが、実際のところそのCPUの1基づつに、普通のCPUコアが2つずつ入っているので、実際には4基並列と同等(以上)に使えるという訳だ。
 同等以上というのは、1基のCPUの中でのコア間通信が、2基のCPUのコア同士を繋ぐよりも、速いという事から。つまり、連携が密になるからだ。
 しかし、それじゃあ4つとも1つのCPU内に入れちゃえば良いじゃん?……というと、そうはいかない。いくら発熱量を押さえる事に長けたRISCチップとはいえ、4基のG5コアが発する廃熱量を考えると、返って非合理的なのだ。今後、廃熱セーブが進み、液冷化の並みがやってくれば、いずれは4コアチップの時代も来るのだろうが、そうそう一足飛びに行かないのが現実。

続きを読む "2×2=4だぞの"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/10/19

ぼーっとしているぞ

 土曜日からこっち、調子が悪い。土曜日にどうも風邪っぽくて、楽しみにしていたちえらぼ2に行きそびれた。以降、週明けのダブル締切に向かって加速度的に忙しくなっていたので、身体なんか考えている暇がなかったのだが、ここ数日の寒さがこたえたらしい。昨日、推理小説関係の挿絵ととガンダム関係の原稿をUPし、メールで納品した後、夕方暗くなって来た頃から猛烈な腹痛。どうも、寒さのあまり腸がお疲れ、つまり、腹を冷やしたらしい。
 締切で肝を冷やしていたら腹まで冷えていたとは、こりゃ参った。

 しかし、40歳を越えてから、こういう不調が増えて来たのは確か。目も随分悪くなった。昔は3mぐらい向こうのプラモの箱の側面に書いてある解説書きの本文はともかく、見出しぐらいは読めたものだが、今やテンテンが連なっているどころか、行が一列の線に見え、しかも、なんかボッと霞んで何行あるのか確認できない。よくあるデカールのコーション書きみたいである。そろそろ眼鏡ってもんを考える時期かなぁ。
 体力も落ちている気がする。もともと運動は苦手で、キャッチボールというものがまともに出来ないし、走ったりする事も得意ではなかったので、そういうことで限界を悟った訳ではないのだが、とにかく徹夜が苦手になった。
 ダイナ★コンEXをやった頃は、二十歳頃よりは随分劣ると感じていたものの、それでも2時間程度の睡眠で夜更かしの連続だったが、リポDでドーピングしながらちゃんとメシさえ食っていれば、そこそこ保っていた。それが、いまもそういう事はよくあるのだが、その後、使い物にならなくなる期間が延びている気がする。
 昔は、何日かふらふらになるまでやって、一日寝て、またふらふらになるまでやって……という繰り返しで保っていた身体が、最近は「もちっと休んでも良い?」と訊いて来る。

 てなわけで、昨日は女房が煎じてくれたゲンノショウコを飲んで寝て、今朝からまだぼーっとしている。うーむ。昼には出かける予定なんで、早く調子を取り戻さねば。ハァ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/10/14

銀行強盗だぞ

 銀行強盗。ハリウッド映画やルパン三世なんかだと、「銀行の地下金庫に密かに潜入して、ゴッソリと大金をせしめる」なんてェものがほとんどだが、実際には、そんな大掛かりなものではなく、銀行の窓口で凶器を突きつけたりしながら銀行員を脅し、警察が来る前に逃げ去ってしまうというパターンが多い。
 つまり、映画の中の犯罪プロ集団による大犯罪より、コンビニ強盗の方にイササか偏り気味の、単独犯ということだ。

 このところ、ヨーロッパで続けて2件、そのような単独犯による強盗事件らしいのだが、なんか、ちょっと変な事件が起こっている。

続きを読む "銀行強盗だぞ"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2005/10/13

重大な欠陥だぞ

 ネットに繋がって暮らしていると、日に何十通か百何十通か、無駄なメールが来る。
Subject: お世話になります。
From:   jyun22@55mail.cc
Date: 2005年10月13日 6:04:43:JST

世間では、最近ガンプラがまた流行ってきているそうですが、宇宙戦艦ヤマトも捨てがたいですよね?
最近、こんなサイト見つけました。
『無修正館ヤマト』
いや、ビックリですよ。このサイト。
ホントに笑っちゃいますから、笑わないと保障できる人だけ進んでみてください。
笑ってしまいそうだな? って思ったら見ない方がいいですよ。
↓↓↓
http://goodboy.h.fc2.com/index.html

 ってなメールが来た。
 むー。ワリと笑わせてくれるぢゃねーか。

 でも、一つだけ、重大な問題点。この飛び先にあるのが、『エロサイト キングダム』ってタイトルのページであって、残念ながら『無修正館ヤマト』という佐々木功さんのあの声で節まで付いて聞こえて来そうなタイトルのページではなかった事だ。どうせやるのなら、そこまでちゃんとやっとけよ。

 どうも、着眼点は良かったのに画竜点睛を欠くネタだな。及第点に達せず、落第!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

地獄に流すぞ

 『地獄少女』というアニメがある。ご存知だろうか? スタジオディーン。地上波配信は東京MXテレビと毎日放送のみ、ただし、CS波ではギッズステーションとアニマックスの2局配信なので、CS・ケーブルテレビ等を利用する方なら、全国どこに居ても試聴可能という、いかにも2005年のアニメ事情を象徴するようなアニメの一本である。
 ちなみに、漫画版の雑誌連載は『月刊なかよし』。だが、月刊誌に隔月連載という、何か微妙な熱の低さというものをそこはかとなく感じてしまう作品。

 しかし、これ、なんか凄く作画が頑張っている。割と好みの絵が動いているのだ。しかし……。

続きを読む "地獄に流すぞ"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/10/12

眠れないぞ

 ある仕事で、人の描いた細かいビットマップを何十点か綺麗にページに纏めるという作業をしている。

 自分で描いた絵なら、本来もっと使用目的を考慮して、便利な材料にしておくのだが、本来どう使うか決めずに描かれたものらしく、一定のキャンバスサイズに、ほぼ全ての絵が収まっている。ということは、大きく描かれたものはちょうどいいとしても、小さく描かれたものは随分余白が多くなっている。これを図表に組み込もうと思うと、そのままというわけにはいかない。
 いや、そのままで、Illustrator上で拡大・縮小したり、クリッピングマスク(囲った内側だけを表示し、外の部分を表示されなくする機能)でライブ・トリミングして余白を削るという手もあるが、なかなかそうはいかない。まず、見た目に作業が煩雑になって鬱陶しい事、結局見えないくせにデータは残っているので重くなる事。ましてや、商業出版では印刷クオリティーを越えた大解像度の絵を縮小して使うという事は、仕上がりに寄与しない無駄の上に、データの重さから編集・印刷に悪影響を及ぼしかねない。
 だから、渡された原材料を、全て一定の法則に従ってPhotoshop上で下ごしらえして、適正な密度で、適正な重さの部品として、ひとつひとつ作り変えてやる必要がある。また、非常に綺麗な細密図なので、出来るだけ取れる限りの大きさにして、大きく乗せてあげたい。
 てなことで、Photoshopで作って、Illustratorに貼付けてページを組んで、また作り直し……。てなことを、ちょこちょこやっている。
 編集さんには、一応、この連休明けに見せるという話だったので、連休後半は、ちょっと気合いを入れた。
 で、最後、月曜日の夕方になってから、手法のミスに気付く。
 当然、あとまる1日無い。

 もちろん徹夜である。

 それまでは充分に余裕を見て作業していたのが、今までの戦果をバッサリ捨てて、一からやり直し。
 夜中から朝方にかけて、久々に白刃の下をかいくぐるような修羅場。7時間ほどの間に、リポDが三本。おにぎり2個。Volvicの1.5Lペットボトルが2本近く消える。
 朝10時ぐらいに、さすがにダメになり、1時間ほど横になる。で、その後、14時前までになんとか絵は完成。ま、完成といっても、即納品ではなく、「こんな感じでっせ」と見て頂くための中間成果物なんだが。

 早速、中間成果のプリントアウトとそこまでのIllustratorデータを持って電車に飛び乗る。東京方面まで30分ほど、車中、死んだように眠る。
 で、編集さんとの打ち合わせは滞り無く済んだ。時間を見ると、16時過ぎ。18時前に仕事の終わる女房と合流して一緒に帰ろうと、取り敢えず秋葉原まで移動。

ヤマギワ本店跡地 中央通を歩いていると、なんか変だ。なんだか、景色が違う。
 84年に就職のため上京して以来、ずっと秋葉原には足しげく通っている訳で、常に変化は見ているつもりなのだが、なんかへんだ。
 はっと気がつくと、ヤマギワのビルがなくなっていた。もう随分前から取り壊し準備に入っていたのだが、ついにすっかりビルがなくなり、奥の秋葉原UDXのビルが直接覗ける、ヤマギワの本店跡地。もうほぼビルの取り壊しは終わりかけていて、一番頑丈であろう、一階から地下にかけての解体に入っている様子。新たにここに立つ新本社ビルは、やはり、山手線・京浜東北線の線路を挟んで対峙するヨドバシを意識した、総合ビルになるのだろうか。
 ヤマギワは、あまりお安くない店だが、「提案のある店」で、見た事も無いような外国製の家電品などが実際に多数置かれているという、「ウリ」を持っていたのだが、ヨドバシの侵攻でそういう古き良き秋葉原ならではの商売はどうなるのであろうか。2年先に新本社ビルで帰って来る予定のヤマギワが答えを示してくれると嬉しいなぁ。

 で、女房と待ち合わせて、時計を買いに行った。10年前、今の家に引っ越して来た時に近所のダイクマで買った台所の壁掛け時計が、遂にお亡くなりになり、電池を入れ替えてもウンともスンとも云わなくなってしまったのだ。
 代わりに買って来たのは4000円しないのに一丁前に電波時計だそうな。電波時計って、電池入れた後、なんかイラつくね。時間補正が自動なので、時計の針を回す、いわゆるリューズが付いていないのだ。
 で、電波を受けるのは「15分ぐらいの間に電波を拾うから、気長に待て」なーんて書いてある。こっちゃあ、5分ぐらいずれていても良いから、今すぐキッチンの時計として活動して欲しいんだがなぁ、オイ。
 結局、電池を入れて、掛けて放っておいたら、女房が見ているうちに針がぐるぐる回って時間が合ったらしい。
 「日本時間に合わせてある。海外で無理矢理時間を合わせて使っていても、電波状態によって何かの拍子に日本からの電波を拾って日本時間に切り替わっちゃうから、やめとけ」っていう注意書きがナンダカナァである。きっと、何万円もするような電波時計だと、グリニッジ標準時からどれだけズレたタイムゾーンを使うのかなんて事も設定出来るんだろうが、コイツは無理ってことだ。
 ってことは、サマータイム導入なんてされたら、またまだ時計を買い直さないといけなくなっちゃう。ますますサマータイム反対!

 さて、で、である。徹夜仕事して、買い物して、へろへろの筈なのに、夜中の三時に何やっているかというと。どうも、3本飲んだリポD成分が、まだ体内に居座っているみたいで、なんか、仕事終わったら急に眠たくなくなっちゃったのだ。(^_^;)

 あー。寝れねー。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/10/09

びっくりしたぞ

 マイミクでもあるSF大会の常連ゲスト環望さんがマンガ版を描いている『超星艦隊セイザーX』。昨日の2005年10月8日(土)の第二話『燃えろ!グレートライオ』にふっ跳んだ。主人公安藤拓人(高橋良輔)が、F1ドライバーになるため渡英資金を貯めようと警備員のバイトをしているビルに、未来から来たチーム仲間がやって来て「何してるんだ、こんなところで」と拓人に声を掛けられるシーン。
 私も一緒に「お前こそ何してるんだ、こんなところでっっ!」と声を上げてしまいましたよ。

 講談社の正面玄関でした、そこ。(^_^;) でもって、宇宙恐獣レイザース流星神グレートライオが激突するシーンで壊されるビルも、そのすぐ脇に建つ講談社の高層棟に非常に良く似せてある。

 むー。無論、テレビマガジンとかで、セイザーXやってますからねぇ。掲載用素材撮影に役者が訪れる日に、本編撮影をうまく重ねたって事かも知れないけど、いったいどーゆーサービスなんだろーねー。これ。(^_^;) しかし、やってくれます。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005/10/07

静かなる闘いだぞ。

 最初にココログから、こんなメールが届いたのは、9月5日のことだった。

あなたの記事「大台風だぞ(番号6525436)」に、トラックバックがありました。

IPアドレス: 210.165.110.110
URL: http://blog.livedoor.jp/erog1999/archives/50017885.html
記事タイトル: 中出し野外何でもアリアリ!!
ブログ名: 中出し野外何でもアリアリ!!

本文抜粋:
セックスしたい!セックスしたい!セックスしたい!セックスしたい!したければすればいい!!出来るセックス間違い無し!!

 実際の話、今まで神北情報局には、エッチコメントや、こういうエッチサイトからの誘引トラックバックなどは、あまり付いた事は無い。が、それでも何ヶ月かに一度ずつ付いていて、その度に、トラックバックを削除していたのだ。
 しかし、この日以降、何か今までとは比較にならないようなペースで、呆れるほど、こういうトラックバックが続く。

続きを読む "静かなる闘いだぞ。"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

光子コンピュータだぞ

 光の速度は真空中で約30万キロ。だが、通過する物質によって、光は速度を変える。高速を最低にする物質は何かご存知だろうか?

 なんでも、一つの巨大な者の中を光がゆっくり通過したというのではなく、内部で反射したものの計測という事のようだが、希土類元素を添加したケイ酸塩の結晶を使う事で、光の速度を秒速数百メートルに減速出来ているらしい。秒速1キロでも、30万分の1だから、秒速わずか数百メートルという事はおよそ60万分の1程度になったという事か。
 無論これは、光の減速という意味でも充分に面白いが、この結晶はもっと凄いことが出来るみたいだ。光を1秒程度までの間プールできるらしいのだ。

 2005年10月4日HOT EIRED JAPANに、『「光の保存」に成功、量子コンピューター実現に向け前進』という記事が掲載された

続きを読む "光子コンピュータだぞ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/03

恋する特撮だぞ

 昨日・一昨日の週末は、「恋する週末」だった。『ウルトラマンマックス』第14話「恋するキングジョー」。『仮面ライダー響鬼』三十四之巻「恋する鰹(カツオ)」。如何なる偶然か知らないが、土曜朝のウルトラマンと、日曜朝のライダーが、こぞって「恋する……」なのだ。

 何だかなぁ……である。

続きを読む "恋する特撮だぞ"

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005/10/02

図書館もいろいろだぞ

 北九州市のベッドタウンの一つに、遠賀町という町がある。
 ある、近隣市町村在住のSFファンの女性が、遠賀町立図書館というところへ電話したそうだ。
 「10月23日の午後、SF作家の野田昌宏さんの講演会があるそうですが……」と、参加するにはどうしたら良いか訊いたらしい。いや、訊こうとしたらしい。

 しかし、この遠賀町の図書館の職員の対応は、とんでもないモノだったそうだ……。

続きを読む "図書館もいろいろだぞ"

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2005/10/01

目移りするぞ

 目移り。……している。

 現在使っているカメラは、1年半ほど前に購入したCanonPowerShot S1 ISなのだが、さすがに、10倍光学ズームと光学式手ぶれ補正機能、フルオート撮影の安定感は今も抜群なのだが、そろそろ320メガピクセルの解像度とスイッチオンから撮影可能になるまでの立ち上げ時間に不満が出て来た。

 じゃ、どうするか? 買うしか無いわけだが、後継機を何にするか? いろいろと悩んでいるわけだ。

続きを読む "目移りするぞ"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »