« 言葉の意味が変わって来たぞ | トップページ | 観たぞ »

2006/03/04

元の鞘だぞ

 ソフトバンクがボータフォンから、日本国内の経営権を買い取ろうとしているらしい。読売新聞 YOMIURIONLINEの2006年3月4日の記事『ソフトバンク、ボーダフォン買収へ…1兆円規模で交渉』のによると、こういう経緯だ。

 携帯電話世界最大手の英ボーダフォンは3日、日本で携帯電話事業を行っている日本法人株の過半数を、ソフトバンクグループに売却する交渉を行っていると発表した。
 関係筋によると、買収価格は1兆円以上になる可能性があり、交渉は近く成立する見込みだという。実現すれば、国内の通信事業をめぐっては過去最大規模の買収となる。ソフトバンクも4日未明、交渉している事実を認めた。

 ソフトバンクグループは、ここしばらく、携帯事業に本気の構えを見せていたのだが、既存キャリアと戦うには長期戦の覚悟と孫正義社長は言っていた。まさか、こういう手段で一気に三強の一角に座を占めるとは、思わなかった。

 神北は、携帯電話のキャリアはボーダフォンを使っている。
 その昔、ニフティサーブのFSFのチャットで、秋津透さんに「カラオケ行ってポイント貯めたらサ、ケータイくれるって言うんだけど誰か欲しい?」って言われて、池袋のカラオケ屋で契約して来たものだ。もっとも、契約したのは、東京デジタルフォンであって、それが日本テレコム傘下で全国統合でJフォンブランドになって、さらにイギリス発の大手キャリアに買い取られて、ボーダフォンとなる訳だ。
 しかし、一時期は一斉に規格を定めてキャリアと端末機メーカーが一丸となってスタートした「写メール」でかなり優位に立ったものの、先行した安心感に酔いしれている内に、CDMA化で大きく遅れを取る。特に、ボーダフォンとなってからは、端末機の性能にも、機能共通化のための標準化の行き過ぎでパイオニアの全面液晶の機体のような特異な発想の名器が消える等、内面の没個性化が進行し、さらに、そうした端末機の不調から費用の掛かる通信設備の整備に予算が掛けられずに、何かと出遅れている。最初からデジタル携帯電話で参入したメリットは、今や無い。また、デジタルからの創業だったために、アナログ→デジタル切り替えの修羅場をくぐり抜けて来たライバル他社のような、ドラスティックなパラダイムシフトの対応ノウハウが欠けていた。このため、CDMAに出遅れ、今なおサイフ携帯・スイカ携帯で大きく差をつけられている。

 とはいうもののソフトバンクが参入するのであれば、最初から作るよりは、既に多くのユーザを抱えるボーダフォンごと買い取る方が、手っ取り早いのも確か。
 ただ、三強の中では一番の負け組を買う訳だから、これまで通りの運営では埒があかない。ま、一番の負け組だからこそ変えたとも言えるのだが、それにしても乗り込む以上、現状の立て直しは必須だ。思い切った新機軸、他社を追い越すインフラ、幅の広いサービス。改善点は山のようにある。

 特に、場合によっては到着に半日も掛かる、非実用的なメールは最低限のインフラとして、確実に何とかしてもらいたい。
 次に求めたいのは、全端末の標準化をやめること。今の、ほぼ全機種喋る・写す・聴くをテッパンの三点セットにしている体制を見直し、もっとユニークな機能を持った携帯端末が入って来ないと、使えるPIMを欲しがるユーザは、みんな、W-Zero3に行っちまう。
 その上で、上位二社、ドコモとauがやっているサービスで、出遅れているものを端から片付ける。
 ここいらへんを満たしたら、そこから始めてソフトバンクと組むメリットが出て来るのではないか。Yahho!コンテンツとのシームレスな接続で、携帯電話の中かサイト上か気にせずに、パソコンからでも作業出来るPIMソフトや、専用フラウザで読み易いML(ヤフー!グループ)など、現在のソフトバンクの資産を、使い辛い汎用ブラウザではなく、もっと積極的に活用出来るようにしてやることで、凄みが出て来ると思う。

 ところで、ボーダフォンに携帯部門を売り渡したJフォン時代の母体、0088日本テレコム。今、どうなったかというと、ボーダフォンが「こっちは要らない」とリッブルウッドHDに売却、その後、ソフトバンクに買い取られている。
 5年足らずで、固定電話の日本テレコムと携帯電話のボーダフォン(旧Jフォン)は、元の鞘に納まるということらしい。

|

« 言葉の意味が変わって来たぞ | トップページ | 観たぞ »

コメント

やるな!孫さん。

ヤフーは既に次世代携帯のインフラ整備とサービスの拡充の準備を始めている様ですね。

IPフォンに変わる日が楽しみですね。

投稿: アーガマ | 2006/03/04 12:24

わたしも関西デジタルホン時代からのVodafoneユーザです。
なんとも感慨深いものがありますね。
まぁ、ライブドアに買われなくて良かったということで…。

投稿: 池田武 | 2006/03/04 12:53

んー、多分LDに買われた方がマシだった気がする。
Vodaの契約1回線残してあるんだけどSB傘下に入った時点で捨てかな。

投稿: kemo | 2006/03/05 04:03

アーガマ さま

 勝算が読めないから自殺行為にみえていた「ヤフーBB」が、結局日本の高速通信費を世界一安くした例もあるそうですから、ソフトバンクがやるとなると、ちょっとロングスパンで普及期まで見て判断しないといかんかも知れませんよね。

池田武 さま

 全デジタル、いち早く写メール共通仕様の実装、ここまでは技術先行企業にみえたんですがネェ。その後、CDMAから先は、ダダモダですわ。(^_^;)
 巻き返しに期待……かな。

kemo さま

 でもねぇ。ライブドアは、上り調子のソフト開発会社を買っては(もしくは、日本国内代理店になっては、)最初は大々的に売り出すんだけど、その内サポートと開発力をどんどんダメにして来たという、悪しき叱責を誇りますからねぇ。

投稿: 神北恵太 | 2006/03/05 07:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/8933477

この記事へのトラックバック一覧です: 元の鞘だぞ:

« 言葉の意味が変わって来たぞ | トップページ | 観たぞ »