« 椅子が歩くぞ | トップページ | 要件は要領よくだぞ »

2006/04/27

ジャブロー上空に海原を見たぞ

 かつて、松戸のガンダム・ミュージアムで公開され、先日DVD化されて大人気の『MS IgLoo』の続編、『機動戦士ガンダム MS igLoo −黙示録0079−』が、新作DVDとして発売された。

 当然、早速観る。

 『機動戦士ガンダム MS igLoo −黙示録0079−』
 第1巻「ジャブロー上空に海原を見た」

  2006年4月26日発売 価格:5,040円(税込)

 今回のお話しは、12月初頭。半年前に壊滅した艦隊群を再編すべく、ジャブロー地下工廠で大量に建造され打ち上げられたたビンソン計画艦を、大気圏内で仕留めるという特務兵器モビルダイバーの苦闘を描く。

 現に次々と宇宙艦が打ち上げられているこの時点で、敵の進攻を止める兵器をいまだに603試験隊で試験中と言うだけで、既に後手後手に回らざるを得ないジオン軍の苦境が見て取れる訳だが、かといって、彼等はこれを諦めるわけにはいかない。
 今回、テストパイロットとして送り込まれて来たのは、海兵のヴェルナー・ホルバイン少尉。キャプテン・スカーレット似のいい男である。彼の操縦するモビルダイバーシステムは、頑丈さで知られる海中用モビルスーツ、ズゴックを流用した飛行モビルスーツ、ゼーゴックをコアとする強襲邀撃機で、ゼーゴックが大型ミサイル、小型ミサイル、ビーム砲の3つのバリエーションを持つ兵装カプセルをコントロールする。低軌道上で母艦から投下され、大気圏へと突入し、上昇して来るマゼラン・サラミスを狙い撃つ専用の機体だ。
 ミッション終了後は兵装カプセルを投棄、ゼーゴックのみガウにて回収、しかしそのゼーゴックもパイロット以外は破棄、資源の乏しくなったジオン軍らしからぬ使い捨て兵器だが、モビルスーツを宇宙に上げ直す余裕の無くなったキャリフォルニアベースにとっては、致し方ない運用法である。

 本来、この作戦は、603と同様の任務に当っている604試験隊の試験項目であったが、604は、モビルダイバー投入後、軌道上で連邦軍に撃破される。604の艦長は、同じように貨客船の船長から戦時徴用されたマルティン=プロホノウ艦長の旧友で、プロホノウ艦長は、親友の遺志を引継ぐために、以降の試験を引き受けることになる。
 だが、派遣されて来たホルバイン少尉は、上官を上官とも思わぬ大変な無頼漢で、特に規律にウルサいキャデラック特務大尉などはカンカン。
 かつてシャハト技術本部長の称した「魔女の大鍋」は、この大戦末期に置いても、未だいろんな人材がむりやり寄せ集められたままであった。
 しかし、その中でも技術試験は敢行される。試験と言えど、それは実戦。実際に上昇して来るサラミスやマゼランに対して、攻撃をかけるものである。
 だが、様々なトラブルや敵の反撃を受け、モビルダイバーは戦果を挙げることが出来ない。
 オリヴァー=マイは、遂に、次の出撃を最後の1回と定め、これで戦果の得られない時は、技術本部に試験中止具申を決意する。それが最後となるかもしれない降下に、今、モビルダイバーが挑む。目指すはジャブロー。狙うは上昇する連邦艦。

 青い空を疾駆するゼーゴックが、ただただ美しい。ガンダム好きには、ぜひ、観て欲しい作品である。

|

« 椅子が歩くぞ | トップページ | 要件は要領よくだぞ »

コメント

ジャブロー上空に現れる巨大海原雄山を想像してわくわくしたのに違うのかい。

投稿: 森野人 | 2006/04/27 16:49

森野人 さま

 戦時下の窮乏生活の中、海原雄山の出番はありません。きっと。

投稿: 神北恵太 | 2006/04/27 17:09

綺麗でした。
CGだから出る色調なのか?分からんけど。
でも・・・・物語としては、軌道に上がるマゼラン・・・直撃はいらんだろ!

投稿: 地位の果ての人 | 2006/04/28 00:34

地位の果ての人 さま

 いや、直撃云々と言うより、兵員一人とモビルスーツ付き特殊兵器1機で戦艦・巡洋艦5隻を鎮められるなら確かにリーズナブルではあるのですが、もう手遅れなんですよ。
 苦肉の策の奇想天外兵器でありながら、微妙に採用が間に合わない、つう、二重にジリ貧なのです。ま、基本的に MS igLoo の兵器は、歴代みんなそうなんですがね。

投稿: 神北恵太 | 2006/04/28 08:15

どこかでモビルスーツの開発をWW2のドイツ陸軍の戦車開発になぞらえていましたけど、このigLooは、ドイツ空軍系ですかねぇ・・・日本の戦争末期の航空機開発ではないよね。

投稿: バウム | 2006/04/28 20:00

バウム さま

 一番ドイツ空軍っぽいのは、前作『機動戦士ガンダム MS IGLOO - 1年戦争秘録 -』の第3話「軌道上に幻影は疾(はし)る」がそういう色に染まっていますよね。
 私はこれは、日本軍の小型潜水兵器に近いのかなと思いました。

投稿: 神北恵太 | 2006/04/29 01:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/9787634

この記事へのトラックバック一覧です: ジャブロー上空に海原を見たぞ:

» ジャブロー上空に海原を見た [大きな樹になる果実]
機動戦士ガンダム MSイグルー 黙示録0079 ジャブロー上空に海原を見た 1 [続きを読む]

受信: 2006/04/28 20:04

« 椅子が歩くぞ | トップページ | 要件は要領よくだぞ »