« ふていの輩だぞ | トップページ | 分析するぞ »

2006/04/19

祭を終えたぞ

 ここでも何度か書いているが、昨年初夏からこの春まで、約1年間に渡って刊行された——ということは準備も含めるともう半年ほど長く係わった——『機動戦士Ζガンダムヒストリカ』で、どっぷりと宇宙歴0087年(〜88年)に浸っていた訳だ。
 おかげで、一昨年の『機動戦士ガンダムヒストリカ』と合わせて約2年半、ガンダムの一番ファンからの支持のアツい「濃いとこ」を、「押せばあんこが出る」ほど頭の中に詰め込んだ。
 特に、この1年は、奇しくも20年ぶりの劇場作品となった『Ζガンダム三部作』とともに歩調を合わせて歩むことになったので、20年前の作品を扱っているつもりが、ついついリアルタイムに動く話題に突入していて、いろいろと面白い思いも、大変な目も、悲喜こもごも見させていただいた。

 その劇場版第3作『機動戦士ΖガンダムIII 星の鼓動は愛』が、今週末で終了(我が家から至近の松竹のシネコンの話。他の劇場は既に終了したところが多い筈)なので、昨夜、レイトショーで見に行って来た。

 多分、しばらくの間、これが劇場で見た最後のガンダムと言うことになるのだろう。まあ、考えてみればここ1年間で劇場3作品っていうのが異常だったのだが、一抹の寂しさがある。

 さらばΖガンダム。さらば宇宙歴0087年。かくして、昨夜が、神北にとって、ここ1年のΖガンダムイヤー最後のイベントとなった。

|

« ふていの輩だぞ | トップページ | 分析するぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/9665814

この記事へのトラックバック一覧です: 祭を終えたぞ:

« ふていの輩だぞ | トップページ | 分析するぞ »