« 留学生残酷物語だぞ | トップページ | 復習するは我にあり……だぞ »

2006/04/16

仕事専心だぞ

 今日は女房の実家で法事だが、3ヶ月も前に予定を決めた工事と仕事で動けず、女房一人で行って貰っている。
 ということで、朝からずっと仕事機のMacintosh G4 QuickSilver(1GHz Dual)に向かっている。というか、先週の水曜日に護国寺に、木曜日に有楽町に、打ち合わせで出た以外、メシ喰って寝る以外は、ずっとパソコンに向かっている生活だ。

 今作業に入っている仕事は大きく別けて3つ。

 一つは、東京の地図。範囲は、六郷土手から松戸まで、ナカナカに広大。というか、ま、ここまで広くなくていいのかも知れないけれど、狭く作って後から拡げてくれと言われるよりは、最初から広い範囲を作っておいて最後の調整で切り捨てる方が、作業的にスムーズに出来るのだ。現在、コンピュータ内の仮想紙面に、A4タテ100枚(10行×10列)の大きさで展開して、描いている。A4が 297mm×210mmだから、このままのサイズで打ち出すとしたら、約3メートル×2メートルの巨大地図になってしまう。さすがにこれは無理なので、今、編集部にせめてA全(Aゼロともいう。A4のタテ・ヨコ4倍のサイズ)にさせてもらいたいとお願いを出しているところ。とはいえ、現在の仮想地図と比べると40%縮小なので、文字バランスなどが難しくなって来る。

 もうひとつは、レイアウトの実作業をお手伝いしている、ある軍装関係の本。
正式なき章や階級章を網羅するというなかなか力の入った本で、おもにそういう図表組のベージをお手伝いしている。フォトショップの達人が描いた美麗なき章のイラストなど、手伝っていても楽しいのだが、如何せん、1ページに入れるべき情報量が多いこと。著者が長年編集者をしておられたと言う優秀な方で、デザインにもこだわりと確固たる方針をお持ちで、基本的に文字数まで計算したラフを書いて下さるので、ただ渡された材料を紙面に収めて行くだけと言えば収めて行くだけなのだが、イラストとキャプションの連続なので、なかなかに大変。

 最後の一つは、アニメの宇宙船の3DCG。これ、巨大な船とかなら誤摩化しも効くのだが、わりと小型の宇宙船なので、人間サイズを考慮しながら操縦席の大きさとかを決めて行かなければならない。それが、さらに小型艇と合体をする。「この中に入る小型艇、この母船のサイズでは納まりません」なんてトコで悩む事頻り。アニメの設定書にはよくある事だが、「この設定画とこっちの設定画で、艦首の角度まるで違うやん?」というコトが続出し、そのイデアとなる形を求めて右往左往していると言うワケ。

 この3つを、ローテで回しながら、程度に休息を挟みながら、目下作業中。ふひー。

|

« 留学生残酷物語だぞ | トップページ | 復習するは我にあり……だぞ »

コメント

お疲れ様です。
アニメの設定の所は 耳が大変いとうございます。
デフォルメと矛盾の狭間で いや 開き直りとミスの狭間で揺れ動いている毎日でございます。
頭の中に最新のキャドシステムと3Dシステムがあればいいのに・・・、と思います。
え? 私?・・・かれこれ10年ほど アップデートできておりません・・。脳のOSが古いので拒否られます・・・。(泣

投稿: やっとかめだ | 2006/04/17 09:55

やっとかめだ さま

 まあ、諸元というものが作られず、設定書の人物との対比から、自動車ぐらい、飛行機ぐらい、船ぐらい……という、今となっては随分テキトーな設定だけで、メカアクション大作『科学忍者隊ガッチャマン』が作られた事を思えば、これでも、随分と厳密になったとは思うのですが、なかなかにネェ……。

投稿: 神北恵太 | 2006/04/17 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/9615777

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事専心だぞ:

« 留学生残酷物語だぞ | トップページ | 復習するは我にあり……だぞ »