« 「の」が2つ付くぞ | トップページ | まるで「テレビまんが」だぞい »

2006/08/10

鈴置洋孝さんの死を悼むぞ

 私にとって、波嵐万丈(無敵鋼人ダイターン3)であり、ブライト・ノア(機動戦士ガンダム)であり、北条真吾(戦国魔人ゴーショーグン)。リン=カイフン(超時空要塞マクロス)であり、雷帝インドラ(天空戦記シュラト)であり、九能帯刀(らんま1/2)でもあった、そして、ボーイズラブ物のCDドラマなどでも、場を引き締める兄貴分として活躍中だった、俳優、鈴置洋孝さんが、永眠されたそうだ。享年56歳。

 一昨年から昨年に掛けて、『機動戦士ガンダムヒストリカ』『機動戦士Ζガンダムヒストリカ』と二年続けて初期ガンダムのテレビシリーズのパートワーク・ムックで仕事をさせて頂き、死ぬ程ビデオを見返した。1979年と1985年当時の、まだお若い鈴置さんの声を、ずっと聞いていたわけだ。

 そうでなくても高校時代から、「『ガンダム』で好きなキャラは?」といえば、ブライトさんとミライさんと答えるような奴だったので、非常に身近な人を突然無くしたような思いだ。

 死因については、ちゃんと確認できてはいないが、肺ガンという話が流れている。長く声優の仕事に携わった方が、そして特に針のある低音が魅力だった方が、肺を病む。
 本人の気持ちは、如何ばかりの物であったろうか。
 ファンとしては、慚愧の一言。

 残念である。

 心より、ご冥福をお祈りする。

|

« 「の」が2つ付くぞ | トップページ | まるで「テレビまんが」だぞい »

コメント

スラップスティックの活動についてもひとつ。

投稿: 大外郎 | 2006/08/10 22:03

大外郎 さま

 ああ、そういうこともやっておられたのか。

投稿: 神北恵太 | 2006/08/10 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/11374336

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴置洋孝さんの死を悼むぞ:

» 原作者:富野由悠季の参加作品(機動戦士Ζガンダム) [ガンダム シード デスティニー(gundam seed destiny)なブログ]
原作・総監督・脚本・ストーリーボード・OP、EDの絵コンテ・挿入歌の作詞。 井荻麟名義で『Z・刻を越えて』(前期オープニング)、『星空のBelieve』(エンディング)、『銀色ドレス』(挿入歌)作詞 [続きを読む]

受信: 2006/09/03 14:06

« 「の」が2つ付くぞ | トップページ | まるで「テレビまんが」だぞい »