« 原画の迫力に圧倒されたぞ | トップページ | 駐日米国大使が牛丼を食べたぞ »

2006/09/18

適所適材だぞ

 埼玉の土木建設業の労働組合埼玉土建さいたま南支部は、たぶん浦和・大宮が与野を巻き込んでさいたま市になる前の浦和支部らしい。このさいたま南支部が、組合員と家族のリクリエーションなのか決起集会なのかはよく判らないが、この週末、(2006年9月23日の土曜日かよく日曜日か、よく憶えてないけど)にイベントを開催する。

 土建まつりという、なかなか判り易いネーミング。

 ここでボーケンジャーの戦隊ショーがあるらしく、今、さいたま市内のあちこちにポツポツと立っている捨て看板に、ボウケンレッドの絵とかが描いてあったりする。

 うーむ。このページをご覧になっている半分ぐらいの方は、多分戦隊ものとかをご覧になっているだろうからお判りだろうが、今年のボウケンジャーのメカは、建設機械がモチーフ

 うーむ。建機モチーフのメカを乗り回すボウケンジャーと、建機を日夜扱うお父さんのイメージが、うまく重なるといいねぇ。

|

« 原画の迫力に圧倒されたぞ | トップページ | 駐日米国大使が牛丼を食べたぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/11941294

この記事へのトラックバック一覧です: 適所適材だぞ:

« 原画の迫力に圧倒されたぞ | トップページ | 駐日米国大使が牛丼を食べたぞ »