« 一生面倒見る費用だぞ | トップページ | 楽々な道案内だぞ »

2006/09/06

お生まれなったぞ

 皇室に41年ぶりの男の子ご誕生、おめでとうございます。

 現在のように、一人っ子か2人兄弟の多くなっている日本では、娘さんが跡を継ぐ家も多い。だから僕は、別に皇室典範を変更して女性天皇が血筋をになっても構わないと言う今日の日本の常識的な家庭観に合わせられる方が、今日の日本の象徴である皇室のあり方としては正しいだろうという立場を取るものだが、逆に、いかに皇室の事とは言え、これはお家の事なので、男系家系を維持する事が大事だとする家風のお家があることをとやかく言うものでもない。天皇家の皆様が幸福だと思う方をお選び戴きたいと思っている。

 しかし、そんな事とは別に、天皇陛下のお孫さんは、お姫様ばかり3人続いた後なので、男の子がお生まれになったのは、陛下も妃殿下も他の皇族の方々にとっても、おめでたい事たと思う。

 お健やかにご成長戴きたい。

 ちなみに、タイトルの「お生まれなった」は、北原白秋作詩/中山晋平作曲の『皇太子さまお生れなった』昭和8年の12月に、今上陛下がお生まれになった時のお祝いの歌(歌の発表は流石に昭和9年)のタイトルからとった。

 ここに詳しい。

|

« 一生面倒見る費用だぞ | トップページ | 楽々な道案内だぞ »

コメント

ひとりの親として、祖父母として、女の子ばかりなら男の子の顔も見たいと思うのは当たり前。
ぬいぐるみばかりじゃなく、車の玩具も買ってやりたい、と思う親心、ジジババ心。
「人間天皇」を国民が望むなら、彼らの「人間としての喜び」を、供に素直にお祝ってさしあげようじゃありませんか。

おめでとうございます。
是非、カッコイイ王子様(兄ちゃん)に育ってください。(笑)

投稿: かざま | 2006/09/06 17:20

かざま さま

元気な赤ちゃんが生まれたとき、周りの人間が思う事は、つまり、そーゆーことですね。

投稿: 神北恵太 | 2006/09/06 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/11783121

この記事へのトラックバック一覧です: お生まれなったぞ:

« 一生面倒見る費用だぞ | トップページ | 楽々な道案内だぞ »