« コンドルは飛んで行くぞ | トップページ | 恐ろしい商売だぞ »

2006/10/17

みんな走るぞ

 今日、有楽町の喫茶店で、編集さんと打合せの後に雑談していると、こんな話になった。

相手「今週末は30キロほど走りましたよ」
神北「え? 30キロ!!」
相手「そんな大した事じゃないんですよ、土曜日に家から10キロ走って休日出勤して、仕事の後にジムで一汗流してから帰りも走って帰ったのと、日曜日も適当に10キロほど走っただけですから。30キロっていっても3つに分けています」
神北「いや、2日で30キロって、僕なら歩くだけでも嫌になりますよ。ましてや走るなんて、とてもとても。1キロ走ったら、後続きません」
相手「私もそうだったんですがねぇ、東京マラソン走れる事になったもんで、アレって、3倍の競争率なんで、今回はチャンスかと」
神北「へぇ……」

 と、そこにお店のウェイトレスさんが……。

店員「あ、私も受かったんですよ、東京マラソンの抽選」

 え? そんなに近い所にいるぐらい、東京マラソン走るってフツーの事?

相手「へえ、通ったんだ。で、走ってる…?」
店員「ええ、一応、ただ、まだ10キロ程度なんですよ」
相手「ぼくも、まだフルマラソンは走った事無いけど、せめてハーフ走り慣れとかないとキツいかなと思うんだ」
店員「そーですよねぇ」
神北「で、本番はいつなんですか?」
相手「来年の2月の中場なんですよ。だから、それまでには何回かハーフマラソン程度はこなしておきたくって……。でも、前から走ってたの?」
店員「いえ、走ってないんですよ。でも、ず〜っと野球やってましたから」

 う〜〜む。ひょっとしてオイラの知らない間に、世間はすっかりスポーツ志向?

 ボクは文科系世界で仕事しているつもりだったんですが、周りはいつのまにか体育会系の編集さんとか体育会系のウェイトレスさんとか、スポーツ志向の人ががひしめいている世界?

 しかし、マラソン2万5千人・10キロ走5千人という規模になれば、知った人が一人や二人入っていても不思議は無いのか……。

|

« コンドルは飛んで行くぞ | トップページ | 恐ろしい商売だぞ »

コメント

バイクで300キロ走れと言われれば喜んで走るけど自分の足で30キロ走れと言われたら気が遠くなる・・・・ (;´Д`)

投稿: 牛丼仮面 | 2006/10/17 03:00

 高校時代、年一で74キロだかを12時間以内に踏破という素敵な遠足がありましたが(その名も強行遠足)、一生のうちであれは3度も経験すれば十分です。
 ああもう、本当に世間には健康のためなら命も惜しくない人が増えちゃって。困ったものです。

投稿: kusakabe | 2006/10/17 03:19

牛丼仮面 さま

 私も、車で走って行けというのならどこでも歓んで走って行くのですが、自分の足では、歩いて25キロ(有楽町からさいたま市まで歩いたて帰った)程が最高ですね。走ると、3分続くかどうか。

kusakabe さま

 なんだか、この秋のステキ映画『夜のピクニック』みたいじゃないですか。て、この書き方だと、昼間なんだろうなぁ普通……。
http://www.yorupic.com/

 高校時代、たぶん水泳部かスキー部だったと思うんですが、「入部特典、多度参り」というのがあって、何かと云うと、わが三重県立四日市高等学校から、20キロほど離れた神社、多度大社まで、オフシーズン・トレーニングとして走るというものだそうで……。なにが特典だか……。
http://www.tadotaisya.or.jp/index.htm
 ちなみに、この多度大社、主祭神の天津彦根命の宮の他、別宮に一目連神社と言う神様がありまして。「別宮・一目連神社。この一目連神社の祭神・天目一箇命は、天津彦根命の御子神。父神をたすけ北伊勢地方の開拓に尽力するとともに、我国金属工業の祖神として崇敬された」というから、たたら場の神様だったのかも知れません。
 はっ! まさか地獄少女のお付きの一人が、実家の近所の神様だったとは……。

投稿: 神北恵太 | 2006/10/17 09:13

強行遠足か、何もかも懐かしい。
体育の日あたりで夜明け前に出て日没直前までに何とか帰りついてたっけ。

投稿: 竹内一詔 | 2006/10/17 12:48

竹内一詔 さま

 おー、経験者がここにも。結構ある行事なんでしょうか?

投稿: 神北恵太 | 2006/10/17 14:52

>夜のピクニック
 えーと、なにせ「強行」ですので、最初の20キロほどの区間は制限時間2時間ほどです。まあ、ここで時間食ってるようじゃとても踏破は無理なんですが。長距離を踏破するということが、呼吸器系より脚の耐久力の問題だということを身をもって教えてもらえる大変ありがたい行事でありまして(ケッ 攣るんですよ、脚が。で攣った脚はヒモで縛ると動くようになるので、みんな何本も細ヒモを持っていきます。鬼気迫る光景だと思いませんか(苦笑)
 いや、おかげで忍耐強さだけは身に付きましたが。
 あ、スタート時間は朝の4時あたりでしたか。5時だったかな。まさに体育の日あたりにやる行事で(北斗ですよね?>竹内さん)、20キロのあたりで晴れていればご来光が拝めます。いたく感動的な光景ですが、いやまあ認めると負けかなって(笑)

 女子は40キロで、途中からUターン経路に入るんですが、これがえらくうらやましく感じました。40キロで十分きつかろうと思うわけですが。

投稿: kusakabe | 2006/10/17 16:34

>結構ある行事なんでしょうか?
そうそうある行事ではなくって、googleで検索すると2校見つかります。
両方ともNHKのドキュメンタリーになっているようです。自分の母校の分は入学時の研修の際に見たのですが、もう一度見てみたいものです。
#フォークギター持って歌いながら歩いていくのですから、どこまでが本気でどこまでがやらせやら。まあ、そういう生徒がいても許される校風でしたけど。

>北斗ですよね?
そうです。

この行事の一番怖いのは終わってからで、強烈な筋肉痛に襲われるのです。日ごろ運動していなかったので、次の週末までほとんど動けませんでした。

投稿: 竹内一詔 | 2006/10/17 23:21

kusakabe さま
竹内一詔 さま

 お二人、同窓の先輩後輩ってコト? で、神北と藤澤くんの2系統を介して知り合いってコト? (^_^;)

 しかし、終電切れてから朝まで掛けて直線距離で25キロ(今、ナビタイムで測ったら実際の道に合わせると最短コースで30キロありました。実際には32キロ以上かも)歩いた時、次の日から暫く、足の裏が大変な事になりましたよ。(抱えていた締め切りも大変な事になりましたが……)
 毎日30〜40キロずつ歩いたと言う、江戸時代の旅人には敵わないと思いました。
 

投稿: 神北恵太 | 2006/10/18 00:16

 自転車なら、先日も仕事で徹夜した後の気分転換に40kmほど
走ってきました(本当は60kmくらい走る気だったけどやっぱ徹夜
明けじゃ無理でした)けど、マラソンで10km走る自信はありませ
んや。
 高校生時代は関大→関学の25kmとか、淀川べり12kmとか
歩いたことはありますが。

投稿: 都築由浩 | 2006/10/18 00:55

都築 さま

 30になった頃は、実家から、40キロ向こうの東山大洋堂まで自転車で買い物に行ったりしたんですが、近頃ではさっぱりです。てか、関東に自転車持って来てないし……。(^_^;)
 晴れていると、都内打合せは距離的にちょうど良い自転車コースなんですがねぇ。

投稿: 神北恵太 | 2006/10/18 01:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/12314580

この記事へのトラックバック一覧です: みんな走るぞ:

« コンドルは飛んで行くぞ | トップページ | 恐ろしい商売だぞ »