« 謹賀新年だぞ | トップページ | 危険な儲け話だぞ »

2007/01/03

正月行事だぞ

 正月である。
 元旦は一日中家に居たが、二日は初詣に出かけた。

 我が家の初詣は、毎年神田明神と相場が決まっている。旧暦で正月にになってから昇殿して祈祷をしてもらうのが定例なので、今回は本殿前でお詣りして来ただけ。
 神北夫婦が到着した正午過ぎには、参道の坂は人でいっぱい。門から本殿前まで、参拝待ちの人でびっしりと列が出来ている。門をくぐって直ぐに参拝の列に並ぶ人を尻目に、まずは手水場。手を洗い口を濯いで、列へと並ぶ。20分ほどで本殿前へ。待ち切れずに5〜6列後から賽銭を遠投し、早々と手を合わせる人も居るが、これはちょっと頂けない。列の途中では落ち着いて拝む事なんて出来る物ではない。ようやく列の先頭に出たので、二礼二拍手一礼。

 参拝を済ませ、列の横に抜けて、戻ろうとすると肩を叩かれる。フと見ると今はエンターブレインで編集をしている、ライトノベル界の渡り編集、雪風 中尉。彼は、18年前の第二十八回日本SF大会ダイナ★コンEXを手伝ってくれた一人。当時、受験生だった彼は、予備校の極近所にあった大会事務所を訪ね て来て、そのままスタッフになってしまった人。やはり夫婦で初詣だそうで、初めて奥さんに挨拶させてもらう。さすが縁結びの神様でもある神田明神、知った顔に遭うも んだねぇ。

 神田明神帰りは、定番の甘酒。フラフラと秋葉原に戻り、ザ・コン館を素見し、まだ半分以上の店が閉まったままの秋葉原を横断、ヨドバシへと至る。
 ヨドバシカメラで前から入ってみたかったお好み焼き屋、鶴橋風月に入ってみる。ンまい! ヨドバシのレストラン街って、所々大はずれの店もあるのだが、この店は大当たり。こういうちゃんと焼いてくれる大阪風お好み焼きが食いたかったんだよなぁ。\(◎o◎;)/
 ここは、大きな鉄板カウンターがあるようなやり方でなく、全てボックス席。店員さんが、ボウルに入れた材料を持って来て、その場で混ぜて鉄板上に流し、しばらくすると別の店員さんがやって来てひっくり替えして麺を載せ、次の人がもう一度ひっくり返してソースをかけて……と波状攻撃。なんか千円散髪みたいだが、しかし、出来上がったお好み焼きはなかなかの絶品。麺も、モダン焼き以外では絶対にみないような超極太麺。いいなぁ、ここ。

 帰って来て、届いていた年賀状を読み、Mixiを読み、満を持して仕事を開始。書き初めはやはり二日の行事だ。
 2007年仕事始め一発目は、並木さんの仕事。地図としては簡単なのだが、仕上げる方向性でちと悩む。この仕事は、パラオで写真家さんの取って来た美しい旧戦地の写真の上に白抜きで地図を乗せるというもの。いつもとは黒白が逆転した世界での仕上りを考えて、どうすべきか悩む。
 正月越えの仕事……と云うか、正月明け締め切りの仕事は、今期これ一本なので、ちょっとゆっくり悩ませてもらう。ちょっと無かったタイプの仕事にチャレンジできるのは楽しみ。

 今年は、地図図版仕事・3Dモデル仕事の他に、ライター仕事が増えそうなのだが、オファーを貰っている地図や3Dの仕事はどれもチャレンジのし甲斐のある面白い物ばかり。2007年はいいスタートと言う気がする。このいい年感で、一年間生き延びたい物である。

|

« 謹賀新年だぞ | トップページ | 危険な儲け話だぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/13316913

この記事へのトラックバック一覧です: 正月行事だぞ:

« 謹賀新年だぞ | トップページ | 危険な儲け話だぞ »