« 貨幣博物館だぞ | トップページ | 突然の帰省だったぞ »

2007/02/17

新鋭機投入だぞ

 新しくWindows機を導入した。工人舎の小型パソコンSA1F00Dだ。標準メモリ512MBのところを最大等裁量1GBに差し替え、PHSの通信 カード(SSI社製AirEdge AX420S)を搭載した程度で、特にいじってはいない。さすがに公称5時間丸々動くわけではなさそうだが、かなり電池の保ちも良いように思う。現に、東 京駅から新幹線で名古屋まで使ってきたが、まだ2時間半は余裕で持ちそうだ。
SA1F00D  一旦仕事をストップする場合も、高速に寝起きするが常に少しずつは電池を喰うスタンバイモードと、もうひとつ、現在の作業状態を丸々ハ-ドディスクに保 存して電源を切ってしまう(とはいえ、30秒ぐらいで済むし編集中のソフトもそのままの状態で復帰するので、いちいちシャットダウンと立ち上げをやるより はずいぶんと早い)休止モードを持っており、この休止モード専用のキー(FN+F2)が当てられているので、ポンと押せば30秒少々で片付き、次に電源ス イッチを入れれば30秒少々で立ち上がってくれる。すばやくオンオフと言えるほどではないが、駅に着きそうになって押せば、降りるまでに充分にマシンを止 めることができる。

 もちろんザウルスと違って、歩きながら片手で持ち、立ち止まってさっと使うというわけはいかないが、ザウルス最大のネックだった NET FRONT と違い、 FireFox などのフルブラウザを自由に使えるから、やっと、外出先でも Google Doc や Google Spreadsheet ・ Google Notebookなどのサービスをフルに享受できる。ココログも、やっとフル機能を出先でも使える。
 今のところ最大の難点は、キーバインド。ミニマムサイズに機能を押し込んだ為、シフトキーが左端しかなく両掌で筐体を挟み込むようにして持ち親指でキーを押して行く、いわゆるファミコン打ちに不向き。あまり使われないキーのキーバインドを変更するソフトがないか、探してみよう。
 あとは、うちの実家のPHSの入り加減なんだが、これは極めて悪い。こいつは、有線LAN があるから我慢ですかねぇ。

|

« 貨幣博物館だぞ | トップページ | 突然の帰省だったぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/13945624

この記事へのトラックバック一覧です: 新鋭機投入だぞ:

« 貨幣博物館だぞ | トップページ | 突然の帰省だったぞ »