« 鬼車先生の死を悼むぞ | トップページ | 外来種に駆逐されるぞ »

2007/03/02

旅は良いぞ

電車の席 何もかも、あらゆるものを放り出したくなるほど疲れ果てた時、人は、旅に出たくなる。家庭の些事も、明日の仕事も、毎週楽しみにしているテレビ番組も、すべて忘れ、気ままな旅に出たくなる。

 それは別に距離的には、小さな旅で良いのだ。時間的には、短い期間で良いのだ。

 ただ、うつし世の事を忘れ、ことわりを忘れ、汽車の座席に座って、心地よい揺れに身を任せたい。

 そんなことを考えた、神北夫婦と塩坂くんは、誘い合って、短い旅に出た。

 目的地というほどの所はない。

 何をしたいというほどのビジョンもない。

 ただ、ただ、座席に座って、列車のコトン、コトコトンという音に身を委ね、心を委ねて、「今」から、世間の常識から、しがらみから、悩みから、忸怩たる思いから、いろんなものから、ちょっと離れてみる列車の旅。

 べつに、今の自分に嫌気がさした訳じゃない。

 べつに、今の仕事に行き詰まった訳でもない。

 べつに、今抱え込んだ悩みに潰されそうな訳でもない。

 でも、澄み渡った青空をこの眼で見たら、清冽な空気をこの肺に吸い込んだら、空の青さがしみ込んで来て、くすんだ心が澄んで来るような気がした。

 そうしたら、悩みに立ち向かえる。そうしたら、明日に立ち向かえる。

 そんな、気がした。だから……

 ……だから、僕たちは


 ほんの小さな……。

   ……ほんのの小さな旅に出る。

 空想の列車に乗って。

電車の席のある風景

ロケ地 秋葉原

m(._.)m ペコリ

|

« 鬼車先生の死を悼むぞ | トップページ | 外来種に駆逐されるぞ »

コメント

わははは!
こういうの大好きです!

投稿: ほーせき | 2007/03/02 19:38

ほーせき さま

 じゃ、今度ご一緒しましょう。(^_^;)

投稿: 神北恵太 | 2007/03/02 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/14097864

この記事へのトラックバック一覧です: 旅は良いぞ:

« 鬼車先生の死を悼むぞ | トップページ | 外来種に駆逐されるぞ »