« 通常の三倍だぞ | トップページ | 環境整備だぞ »

2007/06/28

どれにしようかなだぞ

 試験で、エンピツを転がして選択肢を決めたことのある人!

 ハイ、私はやりました。(^_^;)

 そんなあなたに、マギシステム。3台のコンピュータが多数決によって物事の可否を決めてくれるぞ。

 ASCII.jpデジタルライフの2007年6月26日の記事『セガトイズ、“新世紀エヴァンゲリオン”の“マギシステム”をモチーフにした占いツールを発売』

文●編集部 若林健太

(株)セガトイズは26日、アニメ“新世紀エヴァンゲリオン”の劇中に登場するコンピューターユニット“マギシステム”を題材にしたコミュニケーションツール『新世紀エヴァンゲリオン ハンディマギシステム』を10月6日に発売すると発表した。価格は1029円。

 うーむ。映画合わせなんだろうけど、続々とエヴァ関係商品が出て来るなぁ。
 しかし、音声で

 

ITMediaの+DLifeStyle手のひらサイズの人格移植コンピュータ:「ハンディMAGIシステム」、セガトイズから 「審議開始! マギの判断は…可決です!」「いよっしゃ〜! サービスサービスぅ」。には、インターフェイスがもう少し詳しく書かれている。

 ハンディマギシステムは、3ユニットが審議を行う様子をビジュアル的に再現し、「可決」か「否決」の判定を“ランダム”に下す仕組みだ。「何か行動を起こそうとしたとき、迷いが生じたらハンディMAGIシステムに判断を委ねるのも手です」(同社)。

 審議開始や判定結果は、葛城ミサト、赤木リツコ、伊吹マヤのキャラクター音声が伝える。

 「審議開始! マギの判断は…可決です!」。

 「いよっしゃ〜! サービスサービスぅ」。

 否決されたときは、「ありえないわ! 裏切ったのね!」となる。

 うーむ。

 しかし、音声で「サービスサービスぅ」では、試験で使えないよなぁ。(^_^;)

 やはり、まだしばらくの間は、受験生は6角エンピツに数字を書かなくてはならないようだ。

|

« 通常の三倍だぞ | トップページ | 環境整備だぞ »

コメント

けっこう良いかもしれない。

ここで受けそうな気がする

http://www.yuzawaonsen.gr.jp/conf/

投稿: 酔うぞ | 2007/07/01 10:32

酔うぞ さま

 昨日、おもちゃショーで現物に触ってきました。

 なんか、ボタンが二つついているような完成予想図に対して、実際作動するボタンは一つしか無く、遊びが無いというか余裕が無いというか、単に可決か否決かを決めるだけなんですよ。
 いや、それでいいんですが、出来れば、ミサトたちとジャンケンゲームが出来るとか、なにかオマケ機能がついていると面白かったんだけどなぁ。

投稿: 神北恵太 | 2007/07/01 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/15582089

この記事へのトラックバック一覧です: どれにしようかなだぞ:

» ココロスキャン/音声感情測定器 [ワザップ!でゲーム攻略/ワザップ!に裏技投稿]
ワザップ!でココロスキャンを攻略しよう!ココロスキャンとは?ココロスキャンは「音声情動解析システムST」を採用した、世界初のココロ探りエンタテイメント。 [続きを読む]

受信: 2007/06/28 16:01

« 通常の三倍だぞ | トップページ | 環境整備だぞ »