« 見て来たような宇宙世紀だぞ | トップページ | 浪切ホールはちょっとスゴいぞ »

2007/08/07

天球亭を訪ねたぞ

あると
天球亭は3階建てビルの2階
 1階はイングリッシュパブ、2階の天球亭には外の螺旋階段を上がる。

 2007年8月3日の金曜日、ガンダム講談会を楽しんだ後、宿を取った高槻に移動した。堺筋線はそのまま乗って行くと阪急鉄道に接続、直通便もあるようだがダイヤの関係で淡路駅で乗り継いで、京都線の高槻市駅で降りる。恵比寿町駅から30〜40分ぐらいか。

 今回高槻市に宿を取ったのは、ニフティ時代からの古い友人、PONKIこと萩野くんがこの街にお店を持ったから。お店の名前は酒菜天球亭。5月に開店したばかりだが、「酒菜天球亭」でググると、ここここここここここがヒットする。(もちろん他も幾つかあるんだが、記事を選んでピンポイントでリンクの貼れるBLOGじゃなかったりして省いてます。)
 ブログの評判を総合すると、良い酒と、オーナーが魚市場に勤めて培った見る目と料理の腕で作る美味い酒肴を、ジャズに乗せて楽しませてくれるカッコイイお店。昼間のランチも老若男女から支持を受けている様子。
 場所は阪急高槻市駅から100メートルぐらいと、とっても良い立地。
 行き易くって良いなぁ。(実は、最初適当に歩いて隣のブロックから探し出したので、5分か10分かかったのはナイショです。)

 ついつい長居して、10時オーダーストップ11時閉店の所を、11時半ぐらいまでねばってしまった。そんだけ気持ちのいいお店。
 関西方面の方は、是非お訪ねいただきたい。それ以外の地方の方も、大阪や京都にお越しの節は、是非お寄りいただきたい。

 以下、写真レポート。

あると
看板
 天球を現す円内に星があしらわれている天球亭のロゴ
あると
エントランス
 入り口付近にテーブル席、奥がカウンター。

あると
カウンター
 バーカウンターは、前に営業していたカフェ・バーから引き継いだものだそうだが、木の雰囲気が和にも洋にも合い、静かに流れるBGMのジャズと相まって心地よい空間を演出している。

|

« 見て来たような宇宙世紀だぞ | トップページ | 浪切ホールはちょっとスゴいぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/16034197

この記事へのトラックバック一覧です: 天球亭を訪ねたぞ:

« 見て来たような宇宙世紀だぞ | トップページ | 浪切ホールはちょっとスゴいぞ »