« 酔っ払い共の乗換駅だぞ | トップページ | うずまきっぽいぞ »

2007/10/05

ついに買ったぞ

 かなり前にあるDVDを予約した。その後、発売が少し延期になったりして、いつ発売だったかよく覚えてなかったのだが、予約した店に今日偶然行ったので女房が、「そろそろ発売でしたっけ?」とカウンターで聞いてみたところ、「ああ、もう来てますよ。明日発売日なんですけど、もうお渡し出来ます。」と言ってくれた。

 で、「ハイ」っと出て来たものが、あまりにも巨大な箱なのでびっくり。

 「何が入ってるんだ、コレ」
 「なんだろーねー」
 「広告とかよく読んでなかったから判んないねー」

……と云いながら、家に帰って開けてみた。

あると
梱包を開けたところ
 右の青い箱がDVDのケース。これが、そのままテレビくんの中に収納出来る。

 おお、テレビくんだ!

 手足は身体の中に入っていて、組み立てるとしっかりと自立出来るプラスチック収納ケースになる模様。うーむ。「はいっ、テレビくんで〜す!」って声が聞こえそうではないか。

 ちなみに、特典映像では、13年経って成長し、16対9のハイビジョンになったテレビくん(2タイプ)と、13年経って、ミュージカルとかをこなして来た芸能人のルーガちゃん。13年経って、彼女と同棲してみたり別れたり、自分探しの旅の最中だったりと、すっかりニートな元バスケ青年に育ったウゴウゴくんの『ウゴウゴルーガ2007』が面白い。
 西暦2007年になって、『しかと』や『みかん星人』は当然として、『千夏のシュート』まで、ニューエピソードが見れるとは、豪快である。

 ライナーノートに書かれていた話だが、当時、まだほとんどみんな20代だったというスタッフから、既に物故者が出ていると云うのはいささか衝撃的な話だ。当時の全ての仲間と疎遠になっており、誰も知らぬうちになくなったCG屋の彼は、最後の最後までマウスを握ってコンピュータに向かっているところを、しばらく経ってから発見されたと云う。その話に、13年という時の長さを感じずにはいられない。

 ま、しばらく、バブル崩壊直後の、でもまだみんなイケイケどんどんな、日本が空元気で沸き返っていた時代にタイムスリップしてみよう。

|

« 酔っ払い共の乗換駅だぞ | トップページ | うずまきっぽいぞ »

コメント

うほおおおお。買われましたか。
なつかしーなー。

投稿: おかてん。 | 2007/10/05 03:11

おかてん さま

 特典映像を見ていれば判るんですが、最初の記者会見のとき、13年ぶりにテレビに出た田嶋秀任くんが、芸能界で頑張って来た小出由華ちゃんにリードされまくりだったのが、最後に吹き込んだと思しきオーディオコメンタリーの段(記者会見からは何ヶ月か後だと思います)になると、ほぼイーブンまで盛り返していて、いやはや、恐ろしい子……と云うカンジであります。このまま、なんとか復帰して来ないかなぁ、田嶋くん。
 ちなみに、各キャラ声優はテレビくんの桜井郁子プロデューサーを始めみんなフジテレビの社員だったそうです。ボクは何故かシュールくんは広川太一郎さんだと信じていたんですが、この人もやはりフジ社員(一説では昼間徹史さんという方)だったそうで、今となっては社を辞し、ヒルズ族になっていて忙し過ぎて今回は出て来れなかった……というのが悔やまれます。

投稿: 神北恵太 | 2007/10/05 07:31

これはいいものだ。

シュールくん、僕は子安武人さんだと思ってました。なんとなく喋り方が似ていたもので。

投稿: 竹内一詔 | 2007/10/05 21:22

竹内一詔 さま

 そー、良いのですよ。こりゃまたケッコーなのですよ。
 しかし、ああ、シュールくんの登場が無かったのが悔やまれるなぁ。「山花委員長とヤマハのバイク、コケ易いのはどっち」だよなぁ……。

投稿: 神北恵太 | 2007/10/05 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/16663865

この記事へのトラックバック一覧です: ついに買ったぞ:

« 酔っ払い共の乗換駅だぞ | トップページ | うずまきっぽいぞ »