« 無責任過ぎるぞ | トップページ | 静岡ホビーショーだぞ その1 »

2008/05/05

我が家は毎年、ゴールデンウィークと云えばこれだぞ

 昨日、2008年5月4日は、3〜5日の3日にわたって開かれている幕張メッセどきどきフリーマーケットを冷やかしに行く。

 このフリマ。幕張メッセの第1〜8ホール全部を使った大きなイベントで、どこまでもどこまでも、自動車に売り物を満載してやって来た売り子たちが、店を開いている……ということになっているが、実は服屋とか自動車屋とか、様々なプロ展示も結構場所を取っている。

 例年は、車以外にも手持ちでやってくる「手持ち組」人の枠がかなりあって、そういう、普通の二畳サイズの店と、運んで来た車を展示スペースの後に置いた「乗り付け組」の店が、それぞれ、エリアを組んでおかれていたが、今年は全て車での「乗り付け組」だったみたいだ。

 こういう乗り付け組は、持ってくる売り物の数も多く、かつ、質・量ともにどうみても一般家庭から出て来た不要品とは思えぬ品揃えである。「子供が大きくなったのでおもちゃや子供服を譲りたい」とか「贈答で貰ったタオルや食器が押し入れの場所取りなので整理したい」といったような品揃えの店が多い「手持ち組」が無数に並んでいるエリアより、「乗り付け組」のエリアの方が冷やかし側としては面白いから、この傾向は神北に取っては悪いことではない。
 全部が車乗り付けになったのが、そういう「乗り付け組」系セミプロディーラーが増えた所為なのか、バブル期の物余り状態をもてあます「手持ち組」系のアマチュアディーラーがそろそろ払底したのか、それとも、数を減らして管理を簡素化しようという事務局側の意向があったのか、はたまた、単に三日間毎日ディーラー総入替えする中でのそういう日に当たったのかはよく解らないが、ちょっと例年との様相の違いに驚いた。

 とはいえ、別に本気で「何かを安く買おう」と目標定めて行ったわけではないので、驚きこそしても、別に困るわけではない。逆に、見ても見てもどこまでもどこまでも続く、ほとんど代わり映えしない子供服とディズニーの安ヌイグルミと時代遅れグッズの列の中に、ポツリ・ポツリと置かれている気になる物を探して延々と歩き続けるよりは、随分と面白い。
 朝8時頃に出発。10時過ぎに幕張で会場入りして、まずは1時間チョイ見て歩く。

 で、真の目的である美味い物市場の方は……。2年ぐらい前までは「北海道」というキーワードがあったのだが、最近は「全国美味いもの」になっている……が、それでも、生ホタテをそのまま焼いていたり、産地直送生ガキのカキフライがあったり、ラム肉や牛肉がいい匂いをさせていたり、富士宮焼きそばが焦げたソースの匂いを立ち上らせていたり……。
 五浦ハムのハム焼き(ハムの炭火串焼)一串500円っちゅうのが、かなり美味かった。

 11時半から12時を目処に、ディズニーランドついでに寄ってくれた熊倉一家、ここのところ毎年参加のしおぺーとメンバーが揃い、神北家を会わせて6人で、会場の隅の方にビニールシート敷いて場所を確保。美味い物市場でいろいろ食い物を買い込んで来て昼飯。かに・いくら・うにの三色弁当980円がこれまた美味い。

 飯を食い終わってから、残りを見て回る。最近エコに傾倒しているイオングルーブが、自転車の展示販売を行っている。エコなら自転車という安直な発想は嫌いだが、この品揃えは、なかなかステキ。
 他に、いろいろな細かい衣類なんかを見ながらワイシャツとか、廉売の下着とかを少し購入。小型の折り畳み収納ボックスなども買う。
 結局3時頃まで回って幕張を後にした。熊倉家はここで舞浜の人の海に消えて行った。 

 その後、今年夏の日本SF大会ダイコン7の企画部門ヘッドの山本浩之くんが、ちょうど上京したということで、在京スタッフ&大会関係者・企画持ち込み団体のために開いたダイコン7東京企画会議に、最後の小一時間程だがチョイと顔を出す。浩之くんに託して、奥さんの山本陽子ちゃんにいかにも千葉らしい幕張メッセ土産を渡すためである。果たして喜んで貰えたであろうか……。

 会議後、そのまま柳澤女史の用意した横浜の宴席に出るという浩之君・柳澤女史たちと駅で別れ、幕張から戻った神北家としおぺーと、会議に参加していた竹内くん・古市くんという、いつものシール企画のメンバーで、飯でも食おうという話になる。

 とはいえまだ5時、まずは肩掛け鞄の金具が壊れたという古市くんの、替わりの肩掛けベルトを求めてヨドバシAkibaのコンピュータバッグ売り場に。そのまま壊した自転車のバックミラーを買い替えるというしおぺーに付き合って自転車売り場。その後8階のレストラン街へ上がって店を物色していると、竹内くんに電話。休日出勤の勤務上がりの古木くんが15分後ぐらいに秋葉原に着くという話なので、しばらくエスカレーター脇のベンチで待って、6人で店を探す。結局、しゃぶしゃぶの但馬屋。食べ放題でしゃぶしゃぶとすき焼きのどちらかのコースが選べるのだが、今回はしゃぶしゃぶ上コース。肉のランクに寄って3ランク+今は期間限定特別コースがある中で、下から二つ目、通常の中くらいコースだが、ここ、一番下のコースは肉質がちょっと悲しくなるのでこのコースで多分正解。
 6人で肉を食いまくり。野菜を食いまくり、締めのうどんを食ってからデザートのアイスを食いまくる。「後10分」の声を聞いた後にディッブアイスを3つ4つ取りに行ったしおぺーの闘志はどこから湧いたのだろうか……。

 その後、新しいビルアキバ・トリムの地下に出来た京商のアンテナショップを覗いた後、2階のウィーン風カフェ(って何?)に。
 バカ話の後、みんな帰途に。途中、最寄り駅で降りて、近所の温浴施設湯屋敷孝楽で1時間程疲れを癒して帰宅。

 帰り着いたら、バタンキュー。ま、歩きづめだったもんなぁ。
 かくして、毎年の年中行事の一つが終わった。

|

« 無責任過ぎるぞ | トップページ | 静岡ホビーショーだぞ その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/41097605

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家は毎年、ゴールデンウィークと云えばこれだぞ:

« 無責任過ぎるぞ | トップページ | 静岡ホビーショーだぞ その1 »