« 合戦伝の宇宙だぞ | トップページ | 眼球内インプラントだぞ »

2009/04/06

樹上からの帰還者だぞ

 東京福袋さんのTokyo Fuku-blogの2009年4月5日の記事『29年前の自殺死体、樹上で見つかる』に唖然。

ドイツのラントシュットで、29年前木の上で銃で自殺した男性の白骨死体が見つかった。当時69歳のこの男性は1980年の夏に行方不明となっていたが、 木の上の高さ約11mのところで銃と一緒に死体が発見された。枝や葉が密に繁っていたため30年近く見つからなかったものと警察はみている。(UPI.com)

 うむむ。11メートルの樹上で自殺した後、29年間誰にも見つからずに白骨化していたと言うのがスゴいなぁ。街の名前「ラントシュット(LANDSHUT)」というのは、ミュンヘン北東60キロほどの都市「ランツフート」の読み間違いだと思われる。1204年にトラウスニッツ城(Burg Trausnitz)が創建され、城下町として発達した800年の歴史を誇る石畳がいかにもドイツらしい古い町並み。

 この遺体が見つかったのが街区なのか郊外なのか、そこすら不明な短い記事だが、そんな野外の死体に「いやー、誰も気がつかんかって……」と云って済ませられるような田舎町とは思えない。却って「アパートの屋根裏で……」とか「使われてない地下倉庫で」といった都市的な話の方が似合いそうな堂々たる町並みだ。

 何の偶然が、この発見をここまで遅らせたのやら……。

|

« 合戦伝の宇宙だぞ | トップページ | 眼球内インプラントだぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29746/44583558

この記事へのトラックバック一覧です: 樹上からの帰還者だぞ:

« 合戦伝の宇宙だぞ | トップページ | 眼球内インプラントだぞ »